ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

サポーター(代理店営業)

ソニー生命の営業チャネル

ソニー生命の営業チャネルは大きく2つに分けることができます。
一つは、ソニー生命が誇る「ライフプランナー」チャネルであり、もう一つは「パートナー(自立型代理店)」によるチャネルです。
そして、この代理店チャネルにおいて間接的に顧客満足を推進する代理店営業職を、当社では「サポーター」と呼んでいます。

サポーター(代理店営業)

サポーターとは、ソニー生命の基本使命への共感に基づいた生命保険代理店ビジネス(生命保険の販売と契約者のフォローおよび保険金支払のフォロー)を事業として真剣に取り組んでいただける企業をパートナーとして登録(新規代理店開拓)し、自立してビジネスを継続できるまで教育指導を行う生命保険の間接営業職です。
従ってサポーターはパートナーが事業を行うために必要な販売スキル・知識修得、顧客保全業務精通、コンプライアンス(法令等遵守)態勢維持を促す研修企画と運営を行い指導すると同時に、新たな見込マーケット創造に対する助言を行います。
まさにパートナーに「生命保険代理店ビジネスの成功をサポート」していくことをその使命としています。
最終目的は、生命保険の普及を通じて顧客満足を実現していくこと、すなわちソニー生命の基本使命の実現となります。

業務内容

新規開拓

地域の見込顧客市場(マーケット)に適合するパートナー候補を探し出し、代理店登録を促すことはサポーターの業務の中心となります。

育成指導

パートナーが生命保険のプロとして自立し事業を継続できるよう育成・指導を行います。

経営支援

パートナーが持つ代理店経営における夢を共有し、その実現に向けた販売戦略の構築・環境改善・ソニー生命の支援策の活用等の提案を通じコンサルタント的な立場でパートナーをサポートします。

図:業務内容

エントリー

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ