ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

お客さまの声からサービス改善をはじめます

お客さまの声を踏まえ平成28年度以降に業務改善を行った、主な取組事例をご紹介します。当社はこれからもお客さまの人生の伴走者であり続けることを目指し、さまざまな窓口からお寄せいただくお客さまの声を、経営改善に活かしていきます。

入院や手術をした場合にどれくらいの給付金が支払われるのか簡単に調べることができないか。

お客さまご自身で入院や手術の給付金額の概算を確認できる「給付金請求サポートツール」をHPに新設いたしました。(業界初)

給付金請求サポートツールはこちら
(平成29年3月31日~)

もっと一度に支払われる保険金額を増やしてほしい。

死亡保険金において、即日支払の上限額を1,000万円まで拡大いたしました。

お支払い手続を簡略化し、死亡保険金を早期にお受け取りいただける保険金クイックサービスの取扱が変更となりました。従来のサービスを一本化することでお取り扱いをわかりやすくし、支払上限額を1,000万円まで拡大いたしました。
(平成29年4月3日~)

複数の受取人がそれぞれ保険金を受け取ることはできないのか。

全ての商品において、死亡保険金受取人さまごとに、個別に保険金をご請求いただけるようになりました。

注)一部条件がございます。

従来、受取人さまごとに死亡保険金をご請求いただくことのできる商品は、一時払終身保険(無告知型)に限定させていただいておりましたが、過去にご加入いただいた契約も含め、全ての商品でお取り扱いできるようになりました。
(平成29年3月29日~)

「保険料が引き落とされなかったという通知が来る」と担当者から聞いていたが、もう送ってくれましたか?

「保険料口座振替ご準備のお願い」の封筒をわかりやすく改訂いたしました。

封筒の社名やメッセージを大きくし、目立つ色へ変更し、お客さまにすぐに気づいていただけるようにいたしました。
(平成29年3月発送分~)

確定拠出年金で、選択できる種類がもう少し多いといいのに。

確定拠出年金(個人型)の商品ラインアップを追加いたしました。

長期間の運用に適した信託報酬が低水準の商品を新たに7本追加し、ご選択いただける運用商品が18本となりました。今回の運用商品の拡充により、多くのお客さまに老後資産形成の選択肢の一つとして、当社の確定拠出年金(個人型)をご検討いただくことが可能となります。
(平成29年1月4日~)

乳房再建の手術も給付金の支払い対象にしてほしい。

「乳房再建術」を手術給付金の対象手術といたしました。

乳がんに対する乳房切除により、喪失した乳房の再建を目的として行われる「乳房再建術」について、手術給付金をお支払いするようにいたしました。(但し、1乳房につき1回を限度といたします)
詳細はこちら「給付対象範囲拡大のお知らせ」
(平成29年1月1日~)

(カスタマーセンターでの法人の手続について)
通信先変更以外にも対応範囲を増やしてほしい。

カスタマーセンターにおいて法人契約でお取り扱いできる範囲を拡大いたしました。

今までは通信先変更のみのお取り扱いでしたが、契約内容の照会や各種手続が行えるように、お取り扱いの範囲を拡大いたしました。(但し、一部の手続を除きます)
「お問い合わせ先のご案内」はこちら
(平成29年1月18日~)

マイナンバーの案内が届いたが、どういう手続をすればいいのでしょうか。

マイナンバーのご提供に関する案内をわかりやすく改訂いたしました。

マイナンバーをご提供いただく流れを図解で示したり、お客さまからのお問い合わせが多かった必要書類についてわかりやすく記載するようにいたしました。
(平成29年1月中旬~)

今すぐ手続をすることはできますか?

ご契約後の各種手続のペーパーレス化を実現いたしました。

従来は書類でのお手続だったものが、ペーパーレス化(以下①、②)の実現により手続完了までの時間が短縮され、最短で当日中にお手続が完了いたします。
①遠隔でもお手続が可能となる「ペーパーレスWEB」
お客さまWEBサービス上でライフプランナーから請求データを受け取ることにより、お手続ができます。

「お客さまWEBサービス」ログインページはこちら

②面前での電子署名を使った「ペーパーレス自署」
ライフプランナーの面前でのお手続では、お客さまが画面上で内容を確認し、電子ペンで自署することでお手続ができます。
(平成28年10月3日~)

特別条件がついていても、先進医療特約の自動更新ができるといいのですが。

特別条件付の先進医療特約等の自動更新ができるようになりました。

先進医療特約等で特別保険料徴収法などの特別条件が適用されている契約の自動更新が可能となりました。
(平成28年11月2日~)

入院給付金がもう少し早く振り込まれるといいのに。

保険金・給付金のお支払いまでの期間を短縮いたしました。

今までは支払査定完了日の翌営業日にお客さまの口座へお支払いをしていましたが、支払査定が完了したご請求は、最短で当日中にお支払いができるようになりました。
(平成28年11月14日~)

従業員向けのもう少し安い保険はありますか。

法人向けの新商品を発売いたしました。

従来の「総合福祉団体定期保険」を無配当にすることにより、割安な保険料で役員・従業員またはそのご遺族の生活保障の財源を確保できるようになりました。
(平成28年10月1日~)

最適な保障額で入りたいのだが。

加入できる保険金額を拡大いたしました。

米ドル建終身保険、生前給付保険(定期型)の最低保険金額を引き下げ、最適な保障をご提供できるよう見直しを行いました。高額な保障を必要としないお客さまにもご加入しやすくしております。
(平成28年6月2日~)

ログインIDを忘れたが、どうすればいいか。

お客さまWEBサービスのログインIDを登録メールアドレスに通知するサービスを開始しました。

お客さまWEBサービスのログインIDをお忘れの場合、今までは再登録が必要でした。今回、登録メールアドレスにログインIDを通知するサービスを開始しましたので、より簡便にご利用いただくことができるようになりました。
(平成28年7月1日~)

保険契約更新の案内が届いたが、どういう手続をすればいいのでしょうか。

お手続方法がすぐ判るよう「保険契約更新のご案内」を改訂いたしました。

更新の手続の流れをフローチャート化し、お客さまに行っていただきたい手続についてわかりやすく記載しました。
(平成28年8月29日~)

法人向けのサービスは何かありますか?

法人契約のお客さま向けに新サービスを開始いたしました。

役員・従業員とそのご家族にご利用いただける電話健康相談や、人事労務分野の経営課題について現状を確認できる簡易レポートを作成する等のサービスを開始いたしました。
(サービス名: ES Solution Service
(平成28年5月1日~)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ