ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

PA認定までの流れ

PAとして認定されるためには、能力要件・業績要件・資格要件の3つの要件をすべて満たすことが必要です。
能力要件を確認するためのアセスメントは年2回実施されております。

認定の流れ

認定の流れ

アセスメント概要

アセスメント ナレッジ
アセスメント
システムスキル
アセスメント
セールススキル
アセスメント
目的 生命保険販売における知識を確認する筆記テスト 新契約・保全に関するPC操作スキルを確認する実技テスト ライフプランニングとニードセールスの実践スキルを確認するロールプレイテスト
実施方法 筆記試験形式
(約100問)
実技検定形式 オンカメラロール
プレイ形式
試験時間 90分間 約60分間 約7時間
実施時期 6月上旬 6月1日~6月30日 7月上旬~9月下旬
12月上旬 12月1日~12月31日 1月上旬~3月下旬

認定サポートラインナップ

1. ワークブックの提供

生命保険大学課程テキスト(ファイナンシャルプランニングとコンプライアンス)と、ナレッジアセスメント合格に必要な業務知識を掲載したソニー生命オリジナルワークブックを提供しております。ワークブックの自学自習によりナレッジアセスメント合格を目指していただきます。

2. 事務ソフト活用研修

専用ソフト「システムアセスツール」を活用して、各種アプリケーションの機能や操作方法を習得していただき、システムスキルアセスメント合格を目指していただきます。

3. 「LiPSS」※活用研修

「LiPSS」を具体的な事例を使用して操作方法からロジックまで学習していただくことで生存時・万一時における課題解決策の提案ノウハウを習得していただき、商談時の提案力アップを図っていただきます。

※LiPSS(リップス:Life Planning Support Service)

LiPSSについて詳しくはこちら

4. ロールプレイング研修

実際のお客さまとの商談をイメージし、商談時の聴く(訊く)力、伝える力をロールプレイング形式で習得していただきます。 オンカメラロールプレイング(ロールプレイング映像を録画し、映像を基に振り返りを繰り返し行うトレーニング手法)によりセールススキルアセスメント合格を目指していただきます。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ