ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

教育

ソニー生命は、パートナーが生命保険ビジネスで成功できるように、これまで培ってきたコンサルティングセールスのノウハウを提供いたします。
お客さまへの保険設計がオーダーメイドであるだけでなく、パートナーへの教育・研修もパートナーの実状に合ったオーダーメイドのカリキュラムを組み、実践的なものを心がけています。

SLBC(ソニーライフ・ビジネスカレッジ)について

SLBCセールスコース

生命保険営業のプロフェッショナルを養成するためのプログラムです。
1996年にスタートして、これまでに約530名(※)の卒業生を輩出しており、多くの方が生命保険業界で活躍されています。
本社の集合研修でロールプレイトレーニングを繰り返し行い、その後は各拠点で実践のフォローアップを実施します。これによって 約5ヶ月間で、ライフプランニングによる質の高い生命保険提案ができる人材育成を実現します。
※2018年4月現在

SLBCの仕組み

SLBCマネジメントコース

この研修は、パートナーのミドルマネージャーを対象に部下育成のスペシャリストを養成するためのプログラムです。
永続した生命保険ビジネスの成功には優れた人材が不可欠であり、その優れた人材の育成がもっとも大切であると考えます。それを実現するため、2017年に新たにスタートした新メニューです。
本社集合研修では、人材育成の原理原則と具体的手法を学びロールプレイと振り返りを通じて組織力の向上を図ります。そして本社集合研修で学んだことを担当サポーターが実践研修をもってフォローします。

SLBCの仕組み

PTP(パートナー・トレーニング・プログラム)について

所属の営業拠点主催で拠点長・サポーターが講師となって行う各種トレーニングを総称して、PTPといいます。
次のようなカリキュラム、およびパートナーの知識やスキルに応じたロールプレイなども適宜実施しています。
PTPは、パートナー制度の根幹ともなるプログラムといえます。

セールスプロセス

一流のセールスパーソンは見込客づくりからアプローチ、プレゼンテーション、クロージング、コンサルティングフォロー、紹介入手とセールスの各プロセスをきちんと踏んでいます。この各プロセスを習得していただきます。

各種ロールプレイ

お客さまから納得を得られる話し方・聴き方を、ロールプレイで体験していただきます。やればやるほど、いろいろなことが見えてきます。

契約事務研修

新契約の手続から保全の手続までの基本的な業務について、具体的に解説します。

ソニー生命の商品

ソニー生命の商品について、その仕組や特徴などを解説します。

個人ニードセールス

生命保険の必要性や個人における人生の必要資金、その必要資金と商品との関係をわかりやすく解説し、具体的な保険設計の考え方について学んでいただきます。

ライフプランニング

お客さまに提供できる当社ならではのサービスは「ライフプランニングを前提とした生命保険の提案」です。
ライフプラン、つまりお客さまは将来どんな人生を手に入れたいのか、それをお客さまと共有化する中で、お客さまに最適な保険を一緒に作り上げていきます。それを自らのライフプランニング体験を通じて学んでいただきます。

法人ニードセールス

個人同様に、法人での生命保険の必要性(事業保障・退職慰労金・事業承継および相続・福利厚生など)、必要資金と商品との関係をわかりやすく解説し、具体的な商品設計の考え方について学んでいただきます。

コンプライアンス研修

お客さまからの信頼を獲得するために、コンプライアンス研修を通して社会的責任・公共的使命について具体的に学んでいただきます。

その他

パートナーごとのニードに応じた研修なども随時行っています。また、パートナーの自主的な勉強会・情報交換会なども支援していますので、パートナー同士のネットワークをつくる良い機会ともなっています。

PA(プロフェッショナル・エージェント)制度について

PA(プロフェッショナル・エージェント)ロゴ

ソニー生命では、創業以来、ニードセールスや合理的な保険設計にこだわってまいりましたが、これからはこの考え方を一歩進めて、『お客さまにあったライフプランニングができる』セールスパーソンの養成を全力で支援していこうと考え、2006年度よりPA(プロフェッショナル・エージェント)制度を導入しています。

この制度は、パートナーに所属する生命保険募集人のうち、一定以上の業績や資格をクリアされた方について、生命保険営業に求められる能力を複数のアセスメントによって客観的に評価し、優秀な方をPAとして認定させていただくものです。

パートナーの社員の皆さまのセールススキルのレベルチェック、また、パートナー全体としてのサービスレベルの向上等にもご活用いただけます。

図:PA認定までのフロー



Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ