ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

控除額の計算方法

所得税・住民税の生命保険料控除額は旧制度、新制度それぞれ以下のとおりです。

所得税

  • 旧制度(一般・年金それぞれに適用)
年間の支払保険料等 控除金額
25,000円以下 支払保険料等の全額
25,000円超50,000円以下 支払保険料等×1/2+12,500円
50,000円超100,000円以下 支払保険料等×1/4+25,000円
100,000円超 一律50,000円

  • 新制度(一般・介護医療・年金それぞれに適用)
年間の支払保険料等 控除金額
20,000円以下 支払保険料等の全額
20,000円超40,000円以下 支払保険料等×1/2+10,000円
40,000円超80,000円以下 支払保険料等×1/4+20,000円
80,000円超 一律40,000円

住民税

  • 旧制度(一般・年金それぞれに適用)
年間の支払保険料等 控除金額
15,000円以下 支払保険料等の全額
15,000円超40,000円以下 支払保険料等×1/2+7,500円
40,000円超70,000円以下 支払保険料等×1/4+17,500円
70,000円超 一律35,000円

  • 新制度(一般・介護医療・年金それぞれに適用)
年間の支払保険料等 控除金額
12,000円以下 支払保険料等の全額
12,000円超32,000円以下 支払保険料等×1/2+6,000円
32,000円超56,000円以下 支払保険料等×1/4+14,000円
56,000円超 一律28,000円

新制度が適用される契約と旧制度が適用される契約の双方にご加入のお客さまの場合

一般生命保険料控除・個人年金保険料控除については、各控除ごとに、次のいずれかを選択することができます。

  1. 新制度で計算した控除額
  2. 旧制度で計算した控除額
  3. 新制度と旧制度の双方で計算した控除額を合算
    (ただし、各控除ごとの限度額は新制度が適用されます)

生命保険料控除申告サポートツール

生命保険料控除証明書を見ながら入力するだけで、所得税の控除額や生命保険料控除申告書に記入する金額を自動計算するツールをご用意しました。ぜひご利用ください。

生命保険料控除申告サポートツール

このページの先頭へ