ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

ライフプランナーとのご相談事例

プロに相談して、万全に備えたい

ご相談のきっかけ:次の保険の更新の案内がきたので

※本事例は実際の面談内容の一部をホームページコンテンツ用に抜粋・再編集したものです。
画像はイメージです。

(ライフプランナーに相談した理由)

お客さま保険には入っていたのですが、父が病気になったのと、次の保険の更新の案内がきたので、保障内容を見直しするよい機会かなと思いました。本格的に保険について聞きたくて、しっかり話ができる相手に相談したいなと思いました。ソニー生命はコンサルティング型と聞いていて、もしかしたらしっかり話を聞いてくれるかもしれないと思い問い合わせしました。
私にあわないな、と思えばお断りすれば良いと思っていたので気軽に相談申込をしました。

(まずは電話でお話を)

ライフプランナーもしもし、ソニー生命の保坂です。小川様でしょうか。

お客さまはい、そうです。

ライフプランナー保険の相談のお申し込みをいただきありがとうございました。今回担当することになりました保坂と申します。よろしくお願い致します。今、5分程度お時間大丈夫でしょうか?

お客さまはい、大丈夫です。

ライフプランナー今回はどのようなご相談でしょうか。

お客さまはい、今保険に入っていてもうすぐ更新の時期なので、私に合った保険のプランとか聞きたいなと。オーダーメイドときいたので。

ライフプランナー分かりました。お客さまに合わせた保障プランをご提案させていただきたいと思いますので、詳しいご要望をヒアリングさせていただけませんでしょうか。どういう目的や背景で保険お考えなのかで、ご提案する保障プランは全く変わってくるかと思いますので。よろしければお会いした方がお話が早いと思いますが、ご面談は可能でしょうか。日時や場所はどこでも大丈夫です。

お客さまはい、では次の土曜日15:00からでも大丈夫ですか。平日は仕事があるので。場所は自宅まで来てくださるのであればありがたいです。

ライフプランナーもちろん大丈夫です。では次の土曜日にお伺いさせていただきます。よろしくお願い致します。

心配なので保障を充実させたいのですが

(土曜日/お客さま自宅にて。自己紹介を済ませて)

ライフプランナー保障をしっかりしたいということでしたよね。どのようなことでお悩みなのでしょうか。

お客さまはい、私はまだ独身でこの年なので、やっぱり病気のことが心配でして。万が一に病気になったとして、親に迷惑はかけたくないなと。あと、女性特有の病気とかはやっぱり心配ですし。

ライフプランナーそうですね。やはり女性特有の病気は心配ですよね。

お客さま入院はお金がかかるから、1日目からお金がもらえるといいです。あと、通院も保障されたりとか。保障を充実させたいのでしっかり話せる相手に相談したいなと思って。

ライフプランナーわかりました。保障を充実させたいということですね。では、まずは小川さんが現在ご心配されていることを一緒に整理しながら、本当に必要な保険は何かを考えることにしましょう。

お客さまはい、ぜひお願いします。

どのような時に、どのくらい困るのかを考えることが重要

ライフプランナー「保障を万全に」とおっしゃる方は多いのですが、自分にあった保障を見つけるには、まずどんな時に困るか、その状況がどのくらいのインパクトがあるのか?を考えないといけないんです。

お客さま確かに心配ばかりしてもキリがないですもんね。どんな時に困るんですか。

ライフプランナー先程、入院は1日目から、通院でも保障があるとよい、とおっしゃっていましたよね。小川さんのなかで、それは本当に「経済的に」困った状態なんでしょうか。

お客さまそう言われてみると、そうでもないかもしれません。

ライフプランナー小川さんの場合、預貯金があるとのことでしたので、短期入院でしたらそこからで補完できる可能性もありますね。ですから「1日目からの保障」については、貯蓄が十分あると思う方にとっては、必ずしも必要ではないかもしれません。いままでのお話から、小川さまが本当に困ると考えられるのは長期入院ですね。長期入院や、長期間の療養になってしまったり、お給料が大幅に減額されるなどの可能性がある場合は、備えておく必要がありますね。

お客さまそうですね。独身ですし、両親も遠方なので、仕事ができなくなるのが一番困りますね。

ライフプランナー先ほど、周りの方の病気をきっかけに保険を考え出したとおっしゃっていましたが。

お客さまはい。父が3年前にがんになりまして、あのときはもう大変でした。急遽手術をすることになったので、すぐにけっこうなお金を用意する必要があるとのことで、もう必死に集めましたよ。

ライフプランナーそれは、大変でしたね。小川さんのお父さまのケースのように突然、多額の治療費がかかるという場合は困りますね。初期のお金のやりくりも大変な場合がありますしね。

お客さま今思い出しても、あのときは、もう本当に大変でした。やっぱり長い入院も心配なんですが、大きな金額をすぐに用意しないといけないのも心配ですよね。貯金が一気になくなるのも、不安ですし。

ライフプランナーそのようなご心配でしたら、特定の病気にかかった時に一時金が支払われる保険をご検討いただくのもいいかもしれませんね。困ったときに支払われないと保険の意味がないですからね。
ソニー生命の場合、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳梗塞)と診断された際に、一時金が支払われるものなどがあります。

お客さま当面のお金の心配をしなくてよくなるということですね。

ライフプランナーそうです。費用が用意できなかったから治療をあきらめたり、お金の心配をして治療に専念できなくなるのは、本末転倒ですから。

退職後のことを考えて準備をしておくべき?

お客さまあと、ちょっと話が変わりますが、退職後のお金のことも、相談したいのですが、いいですか?私は何度か転職しているので、退職金はあまり期待できないんです。

ライフプランナーなるほど。そういうことでしたら、保険を活用して退職後のお金の準備をしておくこともできます。解約返戻金のあるタイプの保険や、個人年金保険などとあわせて保障プランを組むこともできます。

お客さま保険っていろいろあるんですね。

ライフプランナー小川さんからご希望いただいた当初の保障プランとは、すこし違う形になりそうですが、大丈夫ですか?

お客さまはい。確かに、全然違う話になってきましたね。でも大丈夫です。ぜひまた詳しいお話がしたいです。

最後に

ライフプランナーありがとうございます。あ、そういえば、そろそろお時間でしたよね。

お客さまあ、そうですね。すっかり忘れていました。ありがとうございます。

ライフプランナー今回はいろいろお話をお伺いできたので、話を整理して、次回は保障プランをご提案させていただくこともできますが、いかがいたしましょうか。

お客さまぜひ、お願いします。

ライフプランナーでは、また来週のこの時間でも大丈夫ですか。

お客さまはい、よろしくお願いします。

ライフプランナー本日はお時間いただきありがとうございました。

保険のご相談(無料)

  • お客さまのご希望の時間・場所でご相談だけでも承ります
  • お会いする前に電話/メールでご連絡いたします
お電話でもお気軽に

0120-158-679

平日9:00~21:00/土日祝9:00~17:30
※ゴールデンウィーク、年末年始を除く

※担当者がお客さまより現金・小切手をお預かりすることは一切ございません。
ソニー生命の
ライフプランナーへのご相談
  • 保険のご相談(無料)
  • ご相談の流れ
よくあるご質問

全て見る



お電話でもお気軽に フリーダイヤル 0120-158-679 平日9:00~21:00 土・日・祝9:00~17:30 ※ゴールデンウィーク、年末年始を除く

SL16-7216-0007

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ