ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

ライフプランナーとのご相談事例

割安な医療保険をさがしてます

ご相談のきっかけ:歳の境目をきっかけに

※本事例は実際の面談内容の一部をホームページコンテンツ用に抜粋・再編集したものです。
画像はイメージです。

(会社近くの喫茶店で待ち合わせ)

ライフプランナー初めまして、ソニー生命の保坂です。

お客さま初めまして、入江です。

ライフプランナーお仕事あがりのお疲れのところ、すみません。

お客さまいえいえ、こちらこそ遅い時間でも希望を聞いていただいて助かりました。

ライフプランナー立ち話もなんですから、そこの喫茶店でよろしいでしょうか?

お客さまはい、もちろんです。

入院1日目からの保障

ライフプランナー今回はホームページから相談のお申し込みをいただきまして、医療保険についてのご相談ということですね。

お客さまそうなんです。やっぱり30歳を過ぎたので、病気や入院が心配になって、医療保険に入ったほうがいいのかなと。テレビとかでも良く見ますしね。

ライフプランナー確かに歳の境目をきっかけに医療保険のご相談をいただくことは多いですね。

お客さまそうなんですね。医療保険ってたくさんある割に、どれも変わらないように見えるんですよね。

ライフプランナー 実際、商品の違いを教えて欲しいというご相談は多くいただいています。入江さんは、こういう医療保険に入りたいというご希望はありますか。

お客さまはい、やっぱり入院1日目から入院給付金が出るとか、日帰り入院や通院のときも保障されるものがいいですね。あとはがんの保険とか。当たり前ですが保険料は割安な方がいいです。

ライフプランナー結構、きっちり決まっているんですね。ご要望のプランを作成する前に、細かい内容を確認させていただいていいですか?

お客さまはい。

ライフプランナー入江さんは入金給付金を入院1日目からをご希望とのことですが…

お客さまあ、これはよく「1日目から!」というのを耳にするので、その方が安心だなと思いまして。

ライフプランナーそうなんですね。では実際の入院費用ってどれくらいかかるかご存知ですか?

お客さまうーん、よくわからないです。実際はどうなんでしょうか?

ライフプランナー参考情報になりますが、高額療養費制度(※1)という公的医療保険の制度がありますので、標準報酬月額が28万円~50万円(国民健康保険の場合は旧ただし書き所得210万超600万円以下)で70歳未満の方は、1ヶ月入院して仮に100万円かかっても、月に87,430円が上限となります。

お客さまえ、そうなんですか?思っていたよりはかからないんですね。

ライフプランナーはい、差額ベッド代や諸雑費は別ですが。

お客さまそうなんですか、知りませんでした。

ライフプランナー保険は経済的に困る場合に備えるものですので、どんな状況で保険が必要かを考えて、入江さんが本当に必要な分だけ備えるのが良いと思います。極端な例ですが入院1日目と入院51日目で同じ1日ですが、経済的に困っているのはどちらだと思いますか?

お客さまやっぱり51日目じゃないですか?それまで50日以上入院費用がかかっているので。

ライフプランナーそうですよね。ただ貯蓄がほとんど無い方の場合は1日目から困ることもあります。また、差額ベッド代や諸雑費などについても、いろいろな参考資料などがありますから、そういうものもご覧になりながらお考えいただくといいと思います。

お客さまなるほど。でもしばらくは貯金でまかなえそうな気もします。

ライフプランナーそうですか。ちゃんと自分の必要度合いを見極めたうえで、どちらがより安心と思えるかが大切ですので。1日目から保障される保険にしなかったことで毎日が不安になったらよくないですから。

お客さまはい、そうですね。ちょっと考えてみます。

※1 公的医療保険には、「高額療養費」という制度があり、1ヶ月の自己負担額に上限が設けられています。
以下で計算する自己負担限度額を超えた場合に、その超えた額が支給されます。
<1か月あたりの医療費の自己負担限度額/70歳未満で標準報酬月額28万円~50万円(国民健康保険の場合は旧ただし書き所得210万超600万円以下)の場合>
 80,100円+(医療費-267,000円)x1%

  •  ※直近12ヶ月間に3ヶ月以上高額療養費の支給を受けている場合には、4ヶ月目から自己負担限度は44,400円になります。
  •  ※公的医療保険の適用される診療の医療費が高額療養費制度の対象になります。
  •  ※年齢や収入が上記の設例と異なる場合には、別途自己負担額限度が定められています。
  •  ※2017年2月1日時点の制度概要です。詳しくは健康保険組合などにご確認ください。

日帰り入院の保険給付金請求

ライフプランナー先程、日帰り入院もあった方が良いとおっしゃっていましたよね。

お客さまはい、これもなんとなくあったら安心かなと思っていたのですが・・・。

ライフプランナー日帰り入院も保障される保険にした場合に、日帰り入院の入院給付金をどうやって受け取るかご存知でしょうか?

お客さま保険会社に連絡して、書類を書いて、というイメージです。

ライフプランナー確かにそうですね。それともう一つ、日帰り入院の診断書が必要になる場合があります。診断書は病院で発行してもらうのですが、これにはお金がかかります。

お客さまいくらくらいかかるんですか?

ライフプランナー病院によって違うのですが、保険会社の指定したものですと平均約4,800円(※2)くらいかかると言われています。

お客さまえ、そんなにかかるんですか?それだと、まったく元が取れない感じですね。

ライフプランナーもちろん診断書の費用も考慮して、日帰り入院でも10,000円など、手厚く備えておくということもできます。

お客さまそこまでは、いらないですね。書いてもらう手間もかかるでしょうし。

※2 出典:産労総合研究所
2012年医療文書作成業務・文書料金実態調査(訂正版)保険会社・自賠責保険関係の医療文書料金(全国平均)
http://www.e-sanro.net/sri/news/pr_1301/

がんへの備え

ライフプランナーご要望の中に、がんの保障も入っていましたね。

お客さまはい、がんになったら死を覚悟しないといけないというイメージなので、ここは手厚くしたいんですよ。先進医療(※3)とか、すごく高いって言ってたし。

ライフプランナーよく、ご存知ですね。現在がん治療に効果が高いといわれている先進医療ですが、たとえばがんの陽子線治療ですと、2,680,805円(※4)という金額になります。

お客さまやっぱりそうなんですね。そんな高額になると、お金が無くて治療できないっていうこともありそうですよね。

ライフプランナー「先進医療」とは、一般的な保険診療の水準を超えた医療技術のことですので、がんの治療にかぎりません。「治療効果が高い」「体への負担がすくない」などメリットがありますが、治療を受けられる医療機関がかぎられていること、「先進医療」の認定も随時見直されていることを、ご理解いただければと思います。

お客さまなるほど。勉強になります。

ライフプランナーがんに重点的に備えるのであれば「がん保険」をご検討いただくのがいいかもしれませんね。
近年は、「がん」という病気のとらえ方も、だいぶ変わってきていますので、入院日数が短くなったり、通院でがんを治す、というケースも増えてきています。

お客さまがんになったら、ずっと病院に入院するイメージだったんですけど。

ライフプランナー医療の進歩や、患者の生活の質を重視する観点から、従来は入院でおこなっていたがんの治療も通院で行えるようになってきているんですよ。重要なことは、病気にどう立ち向かうかを考え、備えるということなんですから、入江さんなりの立ち向かい方を一緒に考えていきましょう。

お客さまなんだか、もっとちゃんと調べて本気で考えないといけない気がしてきました。

※3「先進医療」について
先進医療とは、健康保険制度に基づく評価療養のうち、治療や手術を受けられた日において、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する医療施設にて行われるものに限ります)をいいます。具体的な先進医療技術やその適応症(対象となる病気・ケガ・それら症状)および実施している医療機関については変更されることがあります。詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

※4 出典:中央社会保険医療協議会「平成27年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」を元に技術料を算出

オーダーメイドのメリット

ライフプランナーいろいろお話伺って、初めに聞いたご要望と必要な保障のイメージが変わってき部分もあるかと思いますが、いかがでしょうか?

お客さまはい。なんだか、いろいろ教えてもらって良かったです。

ライフプランナーお役に立てて、良かったです。

お客さま実は今日お会いするまでは、保険って、ある程度パターンが決まっているものかと思っていたんですよ。

ライフプランナー少しイメージとは違いましたか?ソニー生命の保険は、お客さまの気になることに対して、必要なだけ保障するように細かく設計していきますので、良くも悪くも、一つひとつ保障内容を理解し、納得して決めていただかないと保険ができあがらないんです。

お客さまでもオーダーメイドって、その分高くなることはないんですか?

ライフプランナー必要だと思うものに必要なだけ保障をつければ、逆に自分の希望に合った保険でかつ保険料を抑える結果につながります。

お客さまそれで、今日みたいなご相談も無料なんですよね。

ライフプランナーもちろん。何度でも無料です。ご納得いただくまでお伺いするのは、保険をご検討いただく上での大切なプロセスだと思っていますので。

最後に

お客さま今日はいろいろお話を聞かせていただき、ありがとうございました。何より、考え方を教えていただけたので、これから自分なりにきちんと考えてみようと思います。

ライフプランナーこちらこそお話ができて良かったです。もし具体的な保険料のお見積りなどが必要になりましたら、いつでもご連絡ください。

お客さま今日は本当にありがとうございました。

保険のご相談(無料)

  • お客さまのご希望の時間・場所でご相談だけでも承ります
  • お会いする前に電話/メールでご連絡いたします
お電話でもお気軽に

0120-158-679

平日9:00~21:00/土日祝9:00~17:30
※ゴールデンウィーク、年末年始を除く

※担当者がお客さまより現金・小切手をお預かりすることは一切ございません。
ソニー生命の
ライフプランナーへのご相談
  • 保険のご相談(無料)
  • ご相談の流れ
よくあるご質問

全て見る



お電話でもお気軽に フリーダイヤル 0120-158-679 平日9:00~21:00 土・日・祝9:00~17:30 ※ゴールデンウィーク、年末年始を除く

SL17-7216-0003

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ