ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

確定拠出年金<個人型>のしくみ

確定拠出年金<個人型>は、個人で掛金を拠出して運用した資産を、60歳以降受け取る年金です。 掛金や運用益への税制優遇があるので、効率よく老後の資産形成ができる制度です。
拠出から給付までの掛金の流れは、以下のとおりです。

拠出から給付までの掛金の流れ

掛金拠出

国民年金の被保険者種別に基づき下記の限度額の範囲内で、5,000円以上1,000円単位で指定でき、加入後も年に1回掛金額を変更することができます。ただし、国民年金の保険料を滞納している期間などは拠出できません。

拠出から給付までの掛金の流れ

運用

ソニー生命では、加入者の方が自由に組み合わせることができる18本の運用商品からお選びいただけます。各商品の詳細は個人型運用商品をご覧ください。

給付

1. 老齢給付金

原則60歳から、年金または一時金で受け取れます。遅くとも70歳までに受給を開始しなければなりません。ソニー生命の確定拠出年金(個人型)では、老後の生活設計にあわせて、年金の受取方法を以下の範囲でお選びいただけます。

分割払年金

支給期間 5年、10年、15年、20年から選択できます。
支給回数 年1回、2回、6回の中から選択できます。
支給月 1回の場合 12月 2回の場合 6月、12月 6回の場合 2月、4月、6月、8月、10月、12月
支給日 毎月20日
年金給付の額 年金給付を受けようと申し出たとき(裁定時)の個人別管理資産の2分の1に相当する額を超えず、20分の1を下回らない範囲で年間の受取額を指定できます。

一時金

一時金は以下の時期に年金にかえて選択することができます。

  • 支給開始のとき
  • 年金支給開始後5年を経過した日以後に、一時金での受取を請求したとき(一回のみ)

2. 障害給付金

障害状態になった場合、老齢給付と同様の受取方法が選択できます。

3. 死亡一時金

死亡された場合、その時点の個人別管理資産額を一時金でご遺族にお支払いします。

4. 脱退一時金

原則、60歳まで途中引出、脱退はできません。但し、一定の条件を満たした場合に例外的に脱退一時金を受けとれる場合があります。

詳しくはこちらの「7 中途脱退は不可」をご覧ください。
加入・移換にあたっての確認事項(平成29年1月1日施行)


確定拠出年金のご相談・資料請求

お電話でもお気軽に
確定拠出年金ご相談専用窓口

0120-104-283

平日 9:00~17:30
※ゴールデンウィーク、年末年始を除く


ソニー生命の
ライフプランナーへのご相談
  • 保険のご相談(無料)
  • ご相談の流れ
よくあるご質問

全て見る

お電話でもお気軽に フリーダイヤル 0120-158-679 平日9:00~21:00 土・日・祝9:00~17:30 ※ゴールデンウィーク、年末年始を除く

SL16-7216-0375

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe Reader, the logo are trademarks of Adobe Systems Incorporated.

このページの先頭へ