教育資金を大きく育てるならソニー生命の学資保険 選ばれ続けて130万件 ※2015年2月現在(ソニー生命調べ) 気になる返戻率は? 学資金が大きく育つ高い貯蓄性 家計に合わせたオーダーメイドのプラン まずは無料でお気軽に
無料相談のお申し込みはこちら
無料相談にお申し込みで豪華賞品プレゼント! 夏の保険相談キャンペーン実施中 キャンペーン期間 2015年7月16日(木)〜9月15日(火)まで 抽選で合計500名さま 期間中に学資保険相談のお申し込みをされた方は自動的に抽選対象となります。

※ソニー生命の学資保険無料相談に申し込まれた方のうち、抽選に当選した方にプレゼントします。※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください。※ご応募は1世帯1回限りとさせていただきます。※同時期に当社が行う他キャンペーンとの重複応募はできません。※賞品は写真と絵柄が異なる場合があります。

無料相談のお申し込みはこちら
人気の秘密は「貯蓄性の高さ」 貯蓄性が高いから、お子さまの将来に備えて学資金を大きく育てられます。

上記の返戻率は、5年ごと利差配当付学資保険Ⅱ型で契約者30歳男性・被保険者(お子さま)0歳、18歳の場合の範囲を示しています。返戻率は上記契約例に基づき算出されております。プランによっては返戻率109.1%を下まわる場合があります。◎半年払の場合、受取学資金総額:1,500,000円、保険料:38,040円、払込保険料総額:1,369,440円、返戻率:109.5%です。 *返戻率=受取学資金総額÷払込保険料総額×100(小数点第2位以下切捨)

無料相談のお申し込みはこちら
このページのTOPへ
ご要望に応じた「プランをご提案」 保険のプロであるライフプランナーが専任担当となり、ご要望をお聞きしたうえで、ご家庭に合わせたプランをご提案します。

※ソルベンシー・マージン比率はソルベンシー・マージン総額(1,078,363百万円)÷リスクの合計額(84,411百万円)の1/2×100で算出したものです。※上記は、保険業法施行規則第86条、第87条、平成8年大蔵省告示第50号の規定に基づいて算出しております。最低保証リスク相当額は標準的方式を用いて算出しています。なお、平成22年内閣府令第23号、平成22年金融庁告示第48号により、ソルベンシー・マージン総額及びリスクの合計額の算出基準について一部変更(マージン算入の厳格化、リスク計測の厳格化・精緻化等)がなされております。

無料相談のお申し込みはこちら
このページのTOPへ
「学資保険の無料相談」 キャンペーンご応募の流れとご応募要項 ご応募要項
無料相談のお申し込みはこちら
このページのTOPへ

◎上記は、商品の概要を説明しています。詳しくは商品パンフレット、「ご契約のしおり・約款」、保険金等の支払対象となる事由及び支払条件につきましては、「契約概要」「注意喚起情報」を必ずご覧ください。◎ご契約後、短期間で解約した場合には、解約返戻金等が払込保険料総額を下まわることがあります。◎受取学資金総額は、被保険者(お子さま)が無事に満期を迎えられた場合の金額です。◎保険期間中に契約者が万一の場合、以後の保険料の払込は免除されます(一時払を除く)。◎保険期間中に被保険者(お子さま)が死亡された場合、死亡給付金として既払込保険料相当額が支払われます。◎満期学資金は、被保険者(お子さま)が保険期間満了時に生存されていた場合にお支払いいたします。◎受取学資金総額には5年ごと利差配当は含まれておりません。◎このほかに中学~高校~大学等進学時の教育資金を総合的にご準備いただけるⅠ型もあります。◎上記は、2015年7月1日現在の保険料および当社の取扱に基づき作成しております。◎5年ごと利差配当付学資保険は、配当金をお支払いすることがあります。配当金は、今後の経済情勢により変動(増減)します。運用実績等によっては、お支払いできないこともあります。