お客さまの声

ご加入時 ご契約の決め手は?

先輩ママはどのような保険を選んだのか?ライフプランナーとはどのように面談したのか?など、学資保険のご加入時のお客さまの声を載せています。

学資保険を選ぶときに一番大事にしたポイントは何ですか?

36歳 女性

学資保険の選定時に重要としたポイントは保障の内容と、戻り率(返戻率)です。私は、小さな子どもに過剰な保障は必要ないと考えているので、保障は少ないけど、戻り率(返戻率)を重視して学資保険を選びました。ソニー生命の学資保険は、「子どもに万が一のことがあった場合の保障は、既に払込んだ分だけが戻ってくる」という形です。しかし、「契約者に万が一のことがあった場合は、将来の学資金が保障される」ので、我が家にとって理想的な保障内容でした。そして、戻り率(返戻率)も重要です。自分にとって必要のない保障が用意されている学資保険だと戻り率(返戻率)が100%を下回ってしまうものもあるようです。学資保険では、保障も確保しつつ、将来の学資金の安定も確保したいので、より魅力的な戻り率(返戻率)を求めたいと考えていました。

31歳 女性

学資保険選定時のポイントとしては、とにかく戻り率(返戻率)と保険料の払込期間を第一に考えていました。当時の担当の方よりお薦めをしていただいた商品の戻り率(返戻率)はどのようなものもそこまで大きくは変わらなかったような気がしますが、 その中で戻り率(返戻率)が少しでも魅力的な商品に決めました。 自分自身の重要ポイントであった、戻り率(返戻率)と保険料払込期間をよく検討して判断して契約をおこないました。

40歳 女性

学資保険を選ぶ際のポイントとしては、まず一番重視したのは戻り率(返戻率)です。保険商品の内容などによっても違いますし、様々なプランがありそれぞれ違うので、自分の希望に合っているかなどをしっかりと確認をした方が良いでしょう。私の場合は全期前納扱いができるものの中で、商品を選択しました。そのほかには、学資金受け取りのタイミングと受取額なども確認しました。保険会社の規模もかなり重視していました。国内での学資保険のシェアや、学資保険以外の保険の取り扱い量、過去の実績がしっかり整っている保険会社であれば、18年という長い保険加入期間になっても安心感があると思えたためです。

35歳 女性

私が特に重視しながら検討したのは、払込期間が何年になるのかという点でした。自分が仕事に復帰できる頃がいつ頃なのか、子供の教育費用(教育資金)としていつごろにどの程度必要になるのかを考え、無理をしすぎない範囲での支払金額にしたかったからです。商品の特徴をしっかりと説明してもらうことで、払込期間や金額、何歳の時点でいくら給付金が支払われるのかを確認し、必要な時期に必要な金額が用意できるかをしっかり考える必要があると思います。

 保健のプロ ライフプランナーにまるごと相談 ご相談ご試算は無料 なんでもお気軽に!
わたしの場合は?返戻率とプランをシミュレーション(生年月日を入れるだけ)

ソニー生命の学資保険にご契約した決め手は何ですか?

41歳 女性

子供が生まれてすぐはバタバタしていて、学資保険のことは気になってはいましたが、じっくり考えてからと思っていたので、子供が2歳になる時にインターネットでいろいろな学資保険を調べて十分に検討しました。調べたのは主にインターネットで、口コミも参考にしました。いろんなサイトでソニー生命を見る事が多く、満足度も良さそうでしたので、候補にあげていました。ソニー生命の学資保険を選んだ決め手は、「戻り率(返戻率)」です。ソニー生命の学資保険は返戻率が魅力的で、口コミでも好評価でしたし、特約等もつかないので、安心して学資保険に入ることができました。色々な学資保険商品がでていますが、ソニー生命は長年安定して魅力的な戻り率(返戻率)の商品を販売しているようです。

25歳 女性

私がソニー生命の学資保険に加入した決め手は「貯蓄性を重視していること」と「商品内容の分かりやすさ」でした。私は学資保険を探す際、まずは各保険会社から学資保険商品のパンフレットを集め、商品内容を勉強することから始めました。保険会社によって戻り率(返戻率)・進学学資金等の受取時期・保険料払込期間など様々な違いが見えてきました。それを踏まえて何を重視するか主人と話し合って商品を絞り込み、ソニー生命の学資保険の無料相談に申込ました。ライフプランナーさんと面談して詳しい商品内容をご説明いただき、夫婦ともに納得した上で加入を決めました。妊娠中に面談し加入手続きは出産後に行いましたが、その間も催促や勧誘は無く、とても印象の良いライフプランナーさんだったので安心して加入出来ました。

41歳 女性

簡単に言うと、戻り率(返戻率)と多彩なプランとライフプランニングでした。妊娠中から学資保険を考え始め、様々な商品や評判、口コミを見ました。その中で、ソニー生命の戻り率(返戻率)は魅力的で、評判も良かったので、候補の一つにしていました。妊娠中は、体調がすぐれない時が多く、詳細に渡って目を通すことが難しい状況でしたので、出産後に再度検討してから、契約をしようと考えていました。出産後、再度落ち着いて学資保険の内容を見ると、ソニー生命の場合は、受取時期が異なるプランがあることに気づきました。どのプランが私達一家に合うのか判断がつかず、プロの目線で、客観的に見て判断していただきたいという思いがありました。そこで、ライフプランニングによる分析で、商品を薦める姿は、私達の望むものでした。契約しようと決意したポイントの一つでした。

34歳 女性

ソニー生命の学資保険に加入したのは、まずは戻り率(返戻率)が魅力的だったことと、ソルベンシーマージン比率が高く、経営状態が悪くなさそうだったことが大きな決め手でした。また、その他の理由としてはライフプランナーさんのお人柄だったようにも思っています。こちらの望んでいることはなんなのか、不安に思っていることは何か、どのくらい理解しているかなど、的確に把握しながら知りたい情報を提供してくださり、誠実に対応していただけました。無理に保険を勧めることなく、一緒にライフプランを考えていただき、この方とは長いおつきあいをしたいと思えたことはとても大きかったと思います。相性もあると思うのですが、いいライフプランナーさんだなと思える方に出会えて、その方にいつでもご相談できるという安心感は何者にも代えがたいと思いました。

31歳 女性

私の契約の時は、ソニー生命さんの学資保険は人気が高く、しかも担当の方におすすめされていた商品はかなり魅力的に感じ、決定しました。その他の説明なども親切で細かくお話をしてくださり、お客様にたくさんのメリットをくれる会社だと思い、ソニー生命さんと契約したいと思いました。もちろん学資金の受取時期も魅力的で、学資金の受取時期が中学進学時と高校進学の時、そして大学進学の時と、順番でもしかするとお金がかかるかもしれないので、備えられて心強いです。

41歳 女性

ソニー生命の学資保険に契約した一番の決め手はライフプラン表とキャッシュフロー表を作成し、必要な金額を算出してもらったことでした。必要額を全て学資保険で準備するのか、預貯金やお祝い金等も加味して準備をしていくのかなど、それぞれの家庭によって違うと思います。以前からプロのライフプランナーにライフプラン表とキャッシュフロー表を作成して検証して頂きたいと思っておりました。自分なりにライフプランとキャッシュフローを作成していたのも踏まえ、プロのライフプランナーが作成したのを見比べ検討してみると、自分では気づかなかった点をアドバイスしてもらい、改めて将来へのイメージが明確になりました。また、実際払い込む保険料と必要額の差額が出ても、いつぐらいから不足分を積立てられるといった具体的なプランもできたのでとても満足しております。

 保健のプロ ライフプランナーにまるごと相談 ご相談ご試算は無料 なんでもお気軽に!
わたしの場合は?返戻率とプランをシミュレーション(生年月日を入れるだけ)

お客様の声トップに戻る

SL16-7216-0442


学資金準備スクエアホーム
学資プラン・学資保険の特長
├ 学資プランの特長
└学資保険(無配当)の特長
ご活用例
信頼できる理由
学資保険のシミュレーション
よくあるご質問
どうしてライフプランナーに相談?
子供保険(こども保険)とは
ご出産前の方へ
お客さまの声
資料・お見積り(ご契約までの流れ)
ご相談のお申し込み
ソニー生命とこどもちゃれんじの取組
サイトマップ