お客さまの声

ご加入時 加入するまでに相談した内容は?

先輩ママはどのような保険を選んだのか?ライフプランナーとはどのように面談したのか?など、学資保険のご加入時のお客さまの声を載せています。

加入するまではどのように進みましたか?

34歳 女性

まず、こちらから学資保険の加入を考えている旨をソニー生命に連絡しました。後日、担当の方から携帯電話にお電話があり、打ち合わせの日程を決定しました。商談は三回行い、すべて夫婦で臨みました。一回目の商談では、学資保険の種類と概要のご説明を受けました。また、キャッシュフロー表を作るため、家計や将来の計画を明らかにしました。二回目の商談では、キャッシュフロー表を作っていただき、ライフプランを見直しました。これらの資料をもとに夫婦で話し合い、加入したいプランを決めて、担当の方にご連絡をしました。三回目の商談の際に申込をして、学資保険加入となりました。キャッシュフロー表を作っていただいたことで、将来の計画を目で見て把握でき、とてもわかりやすく、納得して加入できたと思っています。

35歳 女性

初めての保険契約に不安だったので私たち夫婦と母にも同席してもらい商談を進めていただくことになっていましたが、当時住んでいたアパートはとても狭くその人数が上がっていただける環境ではなかったため、近所のファミリーレストランで契約も含めて3回ほどお話の機会を作っていただきました。1度目の面談ではいくつかプランを見せていただきました。払込保険料と解約返戻金の年経過のグラフに払込開始から◯年後に給付される進学学資金の金額なども記載されていて分かりやすく、気になるものはお持ちになっていたモバイルプリンターでプリントアウトしてくださいました。帰宅後検討し浮かんだ疑問点などを2度目の面談でお聞きし、3度目で契約といった流れでした。

35歳 女性

学資保険を組むにあたって、まず無料のライフプランニングをしていただきました。そのプランニングをする前に、学資保険だけのプランニング希望かそれとも全体的にライフプランニングをしてみたいかをヒアリングされたことを記憶しています。当時の私達は、今後のこともありましたので、ライフプランニングを選択しました。その後、現状に照らし合わせて、より良い学資保険の内容を決定しました。学資保険決定までに、事細かに、契約者である私達の希望を尋ねられました。そして、今後予想される事柄、家族としての心配事などのヒアリングもありました。プランニングしていく中で、こちらの希望もあって、生命保険の保障内容の見直しも行っていただきました。ヒアリングから契約まで、主人の仕事の都合もあって、約一か月という時間をかけました。契約の際には、ソニー生命はタブレットを利用した契約締結でした。

41歳 女性

私の保険の相談に乗ってくれた方は、上の子の同級生の保護者の方で、学校の行事でたまたま話をした時にソニー生命のライフプランナーだということを知りました。ちょうど下の子の学資保険について迷っていた時だったのでお話を伺う事になりました。商談の流れとしてはまず、我が家の家族構成についてお話させていただき、学資保険の種類の説明を受けました。2つのプランを提示して頂き、それぞれシミュレーションをしてもらいました。我が家は中学・高校での準備金は必要ないということで、大学入学時に一括で受取プランをご説明頂き、内容的にも問題がないと感じましたので、そのプランで決め、各種手続へと進んでいった流れとなりました。

25歳 女性

実際に契約をしたのは産後1か月を過ぎてからでした。再度プランや保険料について確認し、申込手続をしました。プラン内容の確認から手続終了まで1時間もかからず、幼い娘も一緒だったので助かりました。産後は思っていたよりも慌ただしく、毎日時間が足りないくらいだったので、妊娠中の時間的にも気持ち的にも余裕があるときにじっくり検討・相談していて良かったな、と心から思いました。最初に相談してから数か月時間が空いてしまいましたが特に催促されることもなく、私たちに寄り添った対応をしていただき満足のいく申込になりました。また何かあったら相談したいと思える担当の方に出会えて、嬉しく思います。

34歳 女性

ライフプランナーの方からお話をうかがい、夫婦で検討して、契約を希望する場合には後日ご連絡を差し上げるかたちにしました。主人も私もソニー生命の学資保険に加入したいということは最初から一致していましたので、あとはどのプランにするかを考えました。話し合いの結果、戻り率(返戻率)や受取の時期を考慮して、18歳から5年間、毎年受取れるタイプの保険を選びました。また、払込期間が短いほうが同じ保険料でもより多くの進学学資金等を受取れるということでしたので、払込期間は短く設定しようということを決めました。そのうえでライフプランナーの方にご連絡をして、契約のためにいらしていただきました。ライフプランナーさんがお持ちになったパソコン上で主人の健康状態などの確認と告知をしました。後日、ご連絡があり、無事に加入することができました。

31歳 女性

いくつかのプラン紹介をしていただき、月々の保険料で散々迷っていた私は自分の希望に合った学資保険に入ることを決めました。それはソニー生命さんの学資保険でした。ちなみにソニー生命さんの保険料は本来希望通りの保険料で17年間の払込の商品でとても満足しています。自分の希望に合った保険料と学資金額でとても良かったと思いました。保険の契約は自宅にライフプランナーさんが来て下さり、特に問題はなくスムーズに入ることができました。ライフプランナーさんの役割が契約後も本当に大事なんだなと思いました。お陰さまで満足できる保険に入れて良かったなと思います。

41歳 女性

加入をするタイミングでの商談の流れとしては、最初はまず、学資保険の背景や内容からご説明をしてもらい、そこから私たち夫婦の予算と希望、将来の子供のためにどれだけ貯蓄したいのかをヒヤリングされました。次に一般論として将来の学費などの必要額を提示していただきました。その当時の私達の家計や生活状況などを踏まえて、予算内でどこまで貯蓄が可能かを話し合いました。そしてそれに合ったプランで加入することにしました。最初は学資保険の内容から始まって、子供だけではなく家族として必要になる将来の話にまでおよび、とても有意義な時間を過ごすことができたと感じております。

28歳 女性

契約の日は、ライフプランナーさんに自宅まで来て頂きました。学資保険の加入の日を迎えて、とても安心した気持ちでした。あらかじめ、お知らせしてもらった書類を揃えておきましたがどれも特に難しい書類はありませんでした。契約の日までにライフプランナーさんから頂いていた"ご提案設計書"(見積書)にしっかり目を通し、そのプラン通りに加入する事にしました。主人も私もこれまで、ライフプランナーさんにきちんと相談出来ていたので書類の最終確認といった感じでいました。もちろん、最後まで疑問な点等が一つでもあったら良くないので契約を終えるまでにもライフプランナーさんに質問があれば今更と思わずにしておいた方が良いと思います。

 保健のプロ ライフプランナーにまるごと相談 ご相談ご試算は無料 なんでもお気軽に!
わたしの場合は?返戻率とプランをシミュレーション(生年月日を入れるだけ)

お客様の声トップに戻る

SL16-7216-0442


学資金準備スクエアホーム
学資プラン・学資保険の特長
├ 学資プランの特長
└学資保険(無配当)の特長
ご活用例
信頼できる理由
学資保険のシミュレーション
よくあるご質問
どうしてライフプランナーに相談?
子供保険(こども保険)とは
ご出産前の方へ
お客さまの声
資料・お見積り(ご契約までの流れ)
ご相談のお申し込み
ソニー生命とこどもちゃれんじの取組
サイトマップ