ソニー生命保険

給付対象範囲拡大のお知らせ

下記の通り、2017年1月1日より給付金のお取り扱い範囲を拡大いたしますのでご案内いたします。

乳がんに対する乳房切除後に受けられた「乳房再建術」を手術給付金の対象手術といたします

乳がんに対する乳房切除(観血)により喪失した乳房の再建を目的として行われる「乳房再建術」について、
2017年1月1日以降に手術をお受けになられた場合は、1乳房につき1回を限度としてお支払いいたします。

対象保険種類
総合医療保険、長期総合医療保険、入院総合保障特約(81)、入院総合保障特約(87)、家族入院総合保障特約(81)、家族入院総合保障特約(87)、成人病総合保障特約(95)、成人医療特約、生活習慣医療特約、女性医療特約、新女性医療特約、がん保険、終身がん保険(08)、がん特約

お支払い対象となる再建術の一例

  2016年12月31日以前
にお受けになられた手術
2017年1月1日以降
にお受けになられた手術
・組織拡張術
・乳房再建術
・乳頭・乳輪形成術

    お支払いできません

いずれかの手術を
1乳房につき1回に限り
お支払いいたします

乳房再建術について

  1. 「乳房再建術」とは、乳房の切除術により喪失された乳房の形態を皮膚弁(皮膚の欠損部を被覆するための植皮術は含みません。)
    または人工物を用いて正常に近い形態に戻すことを目的とする手術をいいます。
  2. 次のような再建術は対象となりません。
      ・乳房切除と同時に行われる再建術
      ・感染症等を原因とする再建術
      ・再建術完了後、人工物(シリコンインプラント等)を入れ替えるための再建術
      ・保険適用のない再建術

お支払いについて

  1. 「その他の悪性新生物手術(給付日額の20倍)」の手術としてお支払いいたします。
  2. 再建術は複数種類・複数回にわたって行われる場合もございますが、複数回施術した場合でも1回のお支払いといたします。
  3. 手術は1乳房につき1回のみのお支払いとなりますが、複数回行う再建術に伴う入院については入院給付金をお支払いできる場合もございます。


※上記取扱の改定に伴う保険料の変更はありません。

以上

詳しくは担当者またはカスタマーセンターまでお問い合わせください。

カスタマーセンター
フリーダイヤル 0120-158-821

営業時間  9:00~17:30 ※ゴールデンウィーク、年末年始を除く

個人情報の取扱について
  • お客さまからお預かりいたしました個人情報(氏名・e-mailアドレス、連絡先電話番号、等)につきましては、ソニー生命保険株式会社で責任をもって管理し、お客さまへのご回答にのみ使用させていただきます。第三者(ソニーグループ会社担当部署を除く)への開示や他の目的での使用はいたしません。
    ※弊社は、上記の利用目的に関し、お問い合わせ関連業務の一部を外部業者へ委託しております。
  • ソニー生命保険株式会社における個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

閉じる

このページの先頭へ