ソニー生命とは

日本の生命保険を変える

1981年4月、ソニー生命は「きょうから生命保険が変わる。ライフプランナーが変える。」の言葉を掲げ営業を開始しました。コンサルティングによる「オーダーメイドの生命保険」というかつてないスタイルは日本の生命保険業界に新風を吹き込み、今も受け継がれ、さらに進化を続けています。お客さまとご家族の夢、将来への想いをお聴きし、人生の設計図を描く「ライフプランニング」、そのライフプランの実現を支える保障の提供、さらにご契約後のきめ細やかな「コンサルティングフォロー」。その質の高いサービスは、多くのお客さまからご支持をいただき、ソニー生命は順調に成長を続けています。

きょうから生命保険が変わる。ライフプランナーが変える。

志ある異業種からの転職者をプロフェッショナルに育てる

全員が異業種からの転職者であるにもかかわらず、ライフプランナーは全国で活躍し、生命保険事業に対して高い志で取り組んでいます。ソニー生命では、ライフプランナーが保険・金融のプロフェッショナルとして確かな能力を養うことができるよう、入社後36ヶ月間継続的に行われる独自の教育プログラムを用意しています。お客さまに一生涯を託していただけるビジネスパーソンに成長できるよう、入社後は定期的にスキル・知識レベルを確認します。教育体系というフレームだけではありません。ソニー生命には営業所・支社内はもちろん、時にはその垣根を越えて、お互いが持つ知識や経験を共有し、高めあえる「相互研鑽の精神」が根づいています。その根底にある “プロフェッショナルでありたい”という思い。そこに賛同していただける方にソニー生命という環境を活かしてほしいと考えています。

社会的評価 〜高水準の格付けと保有契約高の成長〜

「合理的な生命保険と質の高いサービスを提供することによって、顧客の経済的保障と安定を図る」という基本使命のもと、お客さまへ安定したサービスを提供し続けることを第一の責務とし、経営の健全性維持を最重視してい ます。

格付け

当社は、保険財務力や保険金支払能力について、お客さまに客観的な判断をしていただくため、複数の格付機関※に依頼して格付けを取得しております。

2017年5月1日現在
(株)格付投資情報センター(R&I)
保険金支払能力格付け
AA
スタンダード&プアーズ(S&P)
保険財務力格付け
A+

※上記の格付けは、いずれも当社の依頼により取得した格付けです。格付けは、保険会社全体を評価しているものではなく、将来の保険金支払などについて保証しているものではありません。また、格付けは格付機関の意見であり、一定時点での数値・情報に基づいたものであるため、将来的に変更されることがあります。詳しくは格付機関のホームページをご覧ください。

保有契約高の推移 個人保険・個人年金保険

保有契約高の推移 個人保険・個人年金保険

会社と共に歳をとりますか?

自ら歳を重ねていきますか?

挑戦者求ム にエントリー

C.I.P.とは?