ソニー生命のC.I.P.とは

C.I.P.(キャリア・インフォメーション・プログラム)

C.I.P(キャリア・インフォメーション・プログラム)は、単なる会社説明会や面接の場ではありません。あなたとソニー生命の相互選択の場です。複数回のセッションを通じて、ソニー生命の理念やライフプランナーという仕事について、シミュレーションを交えながらお伝えします。
同時に、あなたやご家族の将来や、本当に自分がやりがいを持てる仕事とは何かをお考えいただき、これからの「キャリアプラン」をより鮮明にしていただく。あなた自身を見つめ直す、自分の将来を切り拓くためのプログラムです。

あなたが大切にしているものは何ですか?

あなたの最終的な結論が「転職」になるかどうかは別として、一度、ソニー生命のライフプランナーというフィールドを覗きに来てみてはいかがでしょうか?貴重なお時間を割いていただくだけの価値はあるはずです。
挑戦に興味が湧いた方。まずは、エントリーください。後日、担当者からご連絡させていただきます。

申込後の流れ

申込後の流れ

C.I.P.参加者の声

  • あるセッションで、前職で描いていたキャリアプランでは自分の夢が実現できないことを突きつけられた。同時に、ありたい働き方を再認識するきっかけとなった。(33歳・百貨店)
  • 本気で「お客さまのために」行動するということ。前職では訴えてもなかなか実現せず、いつしかそんな働き方を諦めかけていた。しかし、C.I.P.に参加することで、自分の理想を素直に実践できる働き方を知り、世界が広がった。(29歳・金融機関)
  • 人の死について考えたセッションが印象的だった。死と真剣に向かいあうことで、初めて自身の本当に大切にしたい価値観が整理できた。(35歳・地方銀行)
  • ソニー生命は、私がこれまで抱いていた保険会社のイメージと違い、真剣にお客さまのことを考える会社なんだということが強く印象に残っている。今まで毛嫌いしていた保険業界に飛びこむ覚悟が出来た。(33歳・不動産販売)
  • 前職にも経営理念というものはあったが、ただの飾りにすぎなかった。どこの会社もそういうところばかりだと思っていたが、社員全員が理念を共有しているソニー生命の環境に心を打たれた。(32歳・都市銀行)
  • C.I.P.を通じ、支社長や営業所長と何度も会って話を聞く中で、ソニー生命で働く人の「志」や「覚悟」に共感した。転職に不安な自分の気持ちも、この人達と一緒なら乗り越えられるのではないかと、少しずつ気持ちが変化した。(36歳・専門商社)

会社と共に歳をとりますか?

自ら歳を重ねていきますか?

挑戦者求ム にエントリー