シニアライフプランニングってどんなもの?

リタイア後に充実した日々をすごすためには計画が必要です。

シニアライフは長い 知っていますか?60歳時の平均余命 男性23.4年(83.4歳) 女性28.7年(88.7歳) 出典:厚生労働省「平成26年 簡易生命表」

現在は医療技術の発達などによって、平均寿命がますます長くなっています。より多くの時間が得られるようになったことは喜ばしいものの、同時に漠然とした不安を覚える方も少なくありません。

最近では「長生きのリスク」という言葉を耳にすることもあるのではないでしょうか。しかし、せっかくのシニアライフ、不安を抱えて過ごすよりは安心して楽しく過ごしたいものです。まずは「リスク」を知ったうえで、必要な準備をすることが、充実したシニアライフを過ごすための第一歩です。

楽しむ準備はできていますか?

仕事 60歳以上もまだまだ現役 60~64歳 男性有業者72.7% 女性有業者47.3% 出典:総務省「平成24年 就業構造基本調査」

リタイアメント時期は決まっていますか? 近年では、平均寿命の伸びや雇用延長制度の活用などでなるべく長く働きたいという意向を持った方も増えています。

一方、いろいろやりたいことがあって、趣味などの楽しみに時間をかけたいので、早めにリタイアメントしたいという思いもあります。そのようにリタイアメント時期の設定についても、何を優先するかを考えて計画的に準備することが必要な時代になっています。

また、リタイアメント後の生活は、毎日が休日のようなもの。これからの長い人生を考えると、どのような趣味や生きがいを持って暮らしていくのかをきちんと考えて準備しておくことも必要です。

時間 たとえば、22歳から60歳になるまで働くと76,000時間 たとえば、60歳から80歳になるまでの自由時間が12時間あるとすると87,600時間

知っていますか? シニアライフにはこんなデータも!

生活費 シニアライフの家計は毎月5万円が赤字
住まい 住宅のメンテナンスも大きな出費
介護 65歳以上の5.5人に1人、 75歳以上の3.0人に1人が要介護と認定
医療 日本人は、一生のうち、およそ 2人に1人が「がん」と診断

不安を「見える化」して解消し、楽しむことを一緒に考えませんか?

ライフプランニングのイメージ写真

シニアライフを楽しく充実したものにするために、対策は早めにたてておくことにこしたことはありません。とはいえ、なかなか家族だけでの話し合いは難しいものです。
そんな時、ソニー生命のライフプランナーは相談相手としてお客さまをサポートします。ご家族のライフプラン、ときには複数世代にわたるライフプランをみすえアドバイスをします。

コンサルティングの流れ

  • ヒアリング
  • シミュレーション
  • プランニング(コンサルティング&ソリューション)
  • サポート

シミュレーションの一例のグラフ(画像クリックで各大画面が表示します)

ライフプランナーに相談する

このページのトップへ