リタ活ガイドブック

70代

老いとかしこくつきあう。 人生のピークを 思う存分楽しもう!

70代以降はまさに人生の集大成と呼べる時期。数々の想い出を胸にしながら明日にワクワクする、そんな豊かな毎日が待っています。

トビラに戻る

暮らす

年金・預金を管理する ほとんどの人が年金を受け取るようになります。一方、それを狙った振り込め詐欺や怪しげな勧誘に注意する必要があります。

終の住処をどこにするか 現在住んでいる家に住み続けるのなら、住みやすくする対策が必要です。バリアフリーや水周りのリフォームなどを考えておきましょう。

楽しむ

孫の成長 孫の成長を見守るのは大きな楽しみのひとつ。そのふれあいのひとつひとつが、大切な人生の一ページです。

長生きをすることが幸せに 毎日に張りがあって、お金も暮らしも安心。「長生きをすることが幸せ」だとみんなが思える世の中ならいいですね。

そなえる

老化とつきあう 耳が遠くなる、老眼、認知症の発症など、複数の自覚症状が現れる方が多くなります。

もし介護状態になったら 70代後半から要介護状態になる人が増加します。いまの家に住みながら介護を受けるのか、施設を利用するのか、具体的に考えておきましょう。

のこす

相続や遺言書の準備 残された家族が安心して暮らしていけるように、何かあったときに希望する対応方法や相続のことなど、しっかり話しあっておきましょう。

成年後見制度で財産を守る 老化が進めば判断能力も衰え始めます。大切な財産と家族を守るためにも成年後見制度についてしっかり学んでおきましょう。

シニアプランニングってどんなもの?

  • 50代のガイドブック
  • 60代のガイドブック
  • 70代以降のガイドブック