ソニー生命保険

ナビゲーションをスキップする

ソニー生命の社会貢献活動

がん撲滅を訴える世界的なチャリティー運動
「リレー・フォー・ライフ」の
支援をしています。

がんを恐れない社会、
ともに生きていく社会のために。

One Love One Trust

「リレー・フォー・ライフ」の支援活動

リレー・フォー・ライフ(命のリレー)とは、がんと闘っている方々やその家族、そして遺族が24時間かけて競技場のトラックを周回し、がん撲滅を訴える世界的なチャリティー運動で、現在、世界20ヵ国5,000ヵ所以上で行われています。

当社社員は、平成19年に芦屋市で開催された大会から、ソニー生命チームとして参加しています。平成27年度は、全国35ヶ所で支社の社員を中心に活動し、社員の家族やお客さまも含めて2,500人以上が参加しました。

雨などにより天候が良くなかった地域もありましたが、各会場では、設営・受付や案内誘導などの会場運営のボランティア活動を行っただけでなく、現在、がんで苦しんでいる患者の方やそのご家族とともに、競技場を歩き続けました。日が落ちると、がんで亡くなった人たちを偲び、また、がんと闘っている人たちへの励ましの想いをキャンドルに託した「ルミナリエ」のセレモニーが行われます。一つひとつのルミナリエに書かれた言葉は、会場にいるすべての人々の心を打ち、がんを理解すること、がんに負けないことの大切さに気づかされます。

リレー・フォー・ライフの場は、がんを告知され悩んでいる方々が、今まさにがんと闘いながらも力強く生きている方やがんを克服された方と出会い、その想いや悩みを共有できる場でもあります。

これからも、全国各地で開催されるリレー・フォー・ライフを支援し、参加することにより、私たち自身も様々な想いを体感し、がんを恐れない社会、ともに生きる社会を目指していきたいと考えています。