ナビゲーションをスキップする

2022年度の確定拠出年金制度の改正について

2020年6月5日付で「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」が公布されました。それに伴い2022年度に確定拠出年金制度が改正されますので、その概要をご案内いたします。

概要

2022年4月~

老齢給付金の受給開始時期の上限が70歳から75歳に延長されます。

2022年5月~

  • 企業型の加入可能年齢が、65歳未満から70歳未満に拡大されます。
  • iDeCoの加入可能年齢が、60歳未満から65歳未満に拡大されます。

2022年10月~

企業型の加入者が、企業の労使の合意がなくても原則iDeCoに加入できるようになります。

詳細について

上記は概要を記載しています。詳細につきましては、iDeCo公式サイト新しいタブで開きますまたは以下の「国民年金基金連合会サイト」をご覧ください。



ページトップへ