私の資産形成どうすればいいの?

相談するなら今がチャンス

キャンペーン
実施中

素敵な賞品を抽選で合計100名さまにプレゼント

プレゼント内容をチェック

相談するなら今がチャンス!
無料相談が完了すると
自動的にエントリー
されるキャンペーンです。

応募期間
2024116日(火) ~2024331日(日)

ライフプランナーと無料相談完了後に抽選の対象となります。

賞品は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

色、柄は選べませんのでご了承ください。

1で入力完了 /

将来のお金の悩みを解決するには、ライフプランニングをもとに、
「将来必要となる資金から逆算して資産形成を始める」ことがポイントです。
今回は、3人の資産形成初心者が、将来のお金の悩み解消の仕組みを勉強しました。

資産形成初心者3人組

私たちらしい資産形成を
ライフプランナーがサポート!

  • 自分だけに特化した
    提案がもらえる

  • 根拠を持って将来の
    資産形成ゴールを目指せる

  • 一生のおつきあい
    をしてくれる

――などをサポートします!

詳しいお話は、こちらから始まりま~す!

Chapter1

こんなご時世。
将来のお金のことで
悩んでいませんか?

資産を殖やすために株式などに
投資
したり、保険商品などを
活用
したりすること。
単純に貯金することも資産形成!

ソニー生命の
ライフプランナーとは?

家計の見直し・節約術、資産形成の方法、保険の設計などについて、〝あなたにピッタリ〟を提案してくれる、相談経験豊かな頼れるアドバイザーです。

まず、お聞きすることからスタート
今のこと、将来のことを、
お聞かせくださいね。

ライフプランナーがリード
しますので、お気楽に楽しくどうぞ。

家計節約も資産形成も
保険の話も、無料で相談!

「専門家が、専任の担当者として相談にのってくれる」となると、普通ならお金がかかりそうなところ。しかし、ソニー生命の場合は、まるっと無料でアドバイスが受けられます!

Chapter2

不安解消の一手は、
家計の将来像の見える化!
「GLiP」が力を発揮します。

ソニー生命の
「GLiP」(グリップ)とは?

あなた好みのライフプラン実現を応援するシミュレーションツール。ソニー生命が蓄積してきたコンサルティングのノウハウやライフプランデータをもとに、AI分析なども駆使し、その人にとって最適なプランをご案内します。

便利なシミュレーションツール「GLiP」

多くのことを見える化できる「GLiP」。
必要になるお金やいざというときのための備え、ポイントとなる事柄が見えてきます。

ライフイベントにかかる費用を
リアルデータで見える化

教育に関する費用

学校・学部別の授業料などのリアルな金額がわかります。

住まいに関する費用

住みたい場所の戸建て・マンション価格が、一目瞭然です。

車購入に関する費用

希望車種などを入力すると、写真付きで情報を手にできます。

どのタイミングで、どれだけの
収支があるかを見える化

ライフイベントとお金の関係

さまざまなリアルデータを活用して、どこでお金が足りなくなりそうかなどを見える化。解決の手立てを打てるようにします。

家計改善などのヒント

他のお客さま世帯の状況と比較して、どの項目で支出が多いのかを把握。AIも力を発揮しながら、家計の改善のための検討材料を明らかにすることができます。

  • 面倒な準備も必要なくて

  • ライフプランナーと
    楽しく話を進められる

  • 実際の価格をもとに

  • あなたとご家族だけの状況を

シミュレーション可能!

※がん・急性心筋梗塞・脳卒中

Chapter3

「長期×分散×積立」?
ライフプランにマッチした、
実際の方策とは?

人生のイベントを見すえて、
それにマッチした方法を選ぶのが、
成功への道。
そのために、 ライフプランニングが
とても大切になってきます。

ソニー生命が
おすすめする方法とは?

重要なのは、投資のキホンである「長期」「分散」「積立」の観点を大切にすること。そして、ライフプランナーとの二人三脚で、少ない額からでも良いので、自分にあった運用を〝思い立ったらすぐに〟行うことをおすすめしています。

※変額個人年金保険(無告知型)22/無配当・一時払変額個人年金保険(無告知型)22/無配当は、iDeCo、NISAとは異なります。なお、ソニー生命ではiDeCoを取り扱っています。

SOVANIの特徴

「長期×分散×積立」におすすめ!

※1:平準払の場合。
※2:保険料払込の停止は、保険料の払込年数が7年以上経過している場合にお取り扱いができます。
※3:積立金額減額のお手続は、所定の要件を満たした場合にご利用いただけます。
※SOVANIでは、平準払の他に一時払もご用意しております。

この保険には最低保証がありません。教育資金などの準備を目的とされる場合、お受け取りになるタイミングにより金額が変動するため、ご計画された教育資金等に満たないリスクがございます。詳しくはライフプランナーにご確認ください。

Chapter4

忙しくて時間がない人でも、
効率的に運用できる工夫が
いろいろ!

専用のスマホアプリで快適運用

好きなときに確認・手続ができる!

スマホアプリで運用状況の確認や各種手続、ライフプランデータ
の振り返りなどができます。
担当者とコミュニケーションをとったり、気軽に面談予約をとるこ
とも可能です。

厳選!「SOVANI」の特別勘定

SOVANIの運用先は、16種類の特別勘定から選択できます。
大きくは、バランス型、パッシブ型、アクティブ型、マネー型の4つに分かれています。
ご契約時、最大8種類を選択でき、ご自由にポートフォリオを組むことができます。
※2023年12月現在。詳しくはこちら

「SOVANI」の
自動リバランス機能

時間が経ち相場が変動すると、当初決定した特別勘定への積立金の配分割合は変わります。 オートリバランス機能を設定すれば、資産配分の比率を当初の計画どおりに修正。 崩れた資産配分を毎月自動的に元に戻し、リスクを想定範囲内に抑えます。長期分散投資の実現において真価を発揮してくれるオプション機能です。

――などなど。

おさらい

あなたらしい資産形成を
ライフプランナーがサポート!

ソニー生命では、「ライフプランナー」が、
一人ひとりのライフプランに応じて
「オーダーメイド」で設計。

●自分だけに特化した提案がもらえる
●根拠を持って将来の資産形成ゴールを目指せる
●一生のおつきあいをしてくれる

――などのサポートをします!

ご応募要項
対象者

・キャンペーン期間中に新規でホームページ経由またはフリーダイヤル経由での相談申込後に、ライフプランナーと保険相談された方。
・2024年4月30日(火) までに保険相談が完了された方。
※すでにソニー生命の担当(ライフプランナー、代理店)がいるお客さまや既契約のお客さまはお申し込みいただけません。


応募期間

2024年1月16日(火)~3月31日(日)


当選者発表

期間終了後、厳正なる抽選を行います。当選者発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※賞品の発送は2024年6月頃を予定しております。


注意事項

・同時期に当社が行うほかのキャンペーンとの重複応募はできません。
・キャンペーン応募は1世帯1回とさせていただきます。
・ご登録いただいたお客さま情報(氏名、郵便番号、住所、電話番号)に不備がある場合は、賞品の発送ができませんのでご注意ください。

ご注意事項

●「変額個人年金保険(無告知型)22/無配当」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22/無配当」は生命保険です。預金とは異なり元本割れすることがあります。
●上記は2023年12月現在の保険料および当社の取扱に基づき作成しております。
●商品の概要を説明しています。詳しくは商品パンフレットをご覧ください。
変額個人年金保険(無告知型)22/無配当(PDF)
一時払変額個人年金保険(無告知型)22/無配当(PDF)
ご契約の際には、「ご契約のしおり・約款」「契約概要」「注意喚起情報」「特別勘定のしおり」を必ずご覧ください。この保険は、変額保険販売資格を持った担当者がお取り扱いします。
●「変額個人年金保険(無告知型)22/無配当」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22/無配当」は最低保証のない保険契約であることから、その特別勘定は「運用実績連動型保険契約の特別勘定」に該当するため、生命保険契約者保護機構による補償の対象外となります。ただし、経営破綻時の更生手続において責任準備金を削減しない取扱が可能となっております(実際の削減の有無については個別の更生手続の中で確定することになります)。
●重要事項説明書(補足資料)の確認はこちら
資産運用のご経験が少ない方におかれましては、「資産運用スタートブック」または「変額 虎の巻」をご覧ください。
資産運用スタートブック
変額 虎の巻
●変額個人年金保険(無告知型)22/無配当および一時払変額個人年金保険(無告知型)22/無配当のご検討にあたっては、以下もご参考にご利用ください。
リスク許容度ナビ
 ┗お客さまの資産運用に対する考え方をお伺いし、リスク許容度をご案内しています。
ポートフォリオ・シミュレーション
 ┗資産形成のための運用スタンスを自由に調整して、最適なポートフォリオを構築することができます。また、過去や将来のパフォーマンス分析など各種シミュレーションを行えます。

【運用リスクについて】
この保険は特別勘定で運用しているため、運用リスクがあります。
※この保険は、準用する金融商品取引法の対象となる保険商品です。
商品の詳細につきましては商品パンフレット(PDF)をご覧ください。
◆この保険は国内外の株式・債券等に投資する投資信託等を通じて運用しており、株価や債券価格の下落、為替の変動等により、年金の合計金額、死亡給付金額、災害死亡給付金額、解約返戻金額が、払込金額の合計金額を下まわる場合があり、損失が生じるおそれ(運用リスク)があります。
※年金の合計金額、死亡給付金額、災害死亡給付金額、解約返戻金額のいずれにも最低保証はありません。
◆この保険にかかる運用リスクは、保険契約者および受取人に帰属します。
◆各特別勘定への資産の繰入比率を変更した場合や積立金を移転した場合、選択された特別勘定の種類によっては運用リスクが変わることがあります。

【諸費用について】
この保険にかかる費用は、「運用関係費用」と「保険関係費用」の合計額になります。「運用関係費用」については、特別勘定の運用に必要な費用を控除します。また、運用を投資信託にて行う場合は、投資信託で運用されている資産から信託報酬などが控除されます。なお、各特別勘定にて投資する投資信託の信託報酬等は特別勘定ごとに異なり、年率0.0638~0.858%(税込)となります。
「保険関係費用」については、保険契約の締結・維持および保障などに必要な費用を、以下のとおり保険料や積立金から控除します。
保険契約の締結に要する費用:保険料に3.0%を乗じた額を特別勘定に繰り入れる際、保険料から控除します。(一時払変額個人年金保険(無告知型)22の場合、当費用の負担はありません。)
保険契約の維持などに要する費用(※):積立金額に年率1.2%(1.2%/365日)を乗じた額を毎日、積立金から控除します。
災害死亡保障に要する費用:積立金額に年率0.003%(0.003%/365日)を乗じた額を年金支払開始日の前日まで、毎日、積立金から控除します。
上記費用の他、「解約、積立金額の減額時にかかる費用」「5年ごと利差配当付年金支払特約による年金支払期間中にかかる費用」等があります。
費用について詳しくは、「商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

※ 保険契約の締結に必要な費用の一部を含みます。

SL23-7271-0424