仕事の魅力

お客さまの人生に伴走することの喜びと充実感。
ライフプランナーとして
生きる魅力をご紹介します。

ライフプランナーはお客さまの一生涯に寄り添いながら、生命保険や金融に関する知識とスキルを通して、お客さまの夢やライフプランが実現できるようサポートしていきます。お客さまがイメージする将来への願いや希望、そして喜びを共有できる充実感はかけがえのないもの。
ライフプランナーとして生きる日々は、あなたの人生に大きな「やりがい」をもたらしてくれることでしょう。

お客さまのために挑戦を
続けることができる生き方

ライフプランナーに求められるのは、保険や金融のプロフェッショナルとしての知識・スキルだけではありません。
お客さまの信頼に応え、安心を提供するためには、状況を察知する力、問題を解決する力、未来を予測する力など、さまざまな力が必要になります。
そのために自己研鑽を続けていく姿勢こそがライフプランナーの本質といえるでしょう。「ライフプランナーに出会えてよかった」とお客さまに選ばれる存在になれたときの責任は、この職業でしか味わうことのできない喜びです。

お客さまの声

ライフプランナーに寄せられた
お客さまの声をご紹介します。

詳細を見る

自己研鑽と家族のために時間を
コントロールできる働き方

ライフプランナーは、お客さまとの時間を優先的に、自らコントロールすることができます。お客さまへの貢献を果たすために、自分の目標をどこに設定するかによって、自らの時間の使い方を決めることができるのです。ただし、これはライフプランナーとしての活動が安定してからです。

入社後3年間はプロフェッショナルになるための育成期間です。この期間は、営業活動と知識の習得に努めていただきますので、お客さまの都合を優先して土日祝日に会うことも多くなります。ですが、ご家族との大切な行事、例えばお子さまの入学式や運動会などは、予定を調整して参加することが可能です。

一人前のライフプランナー になった後は、自分のスケジュールをコントロールすることができます。例えば、お客さまとのアポイントは夕方までに済ませて、空いた時間を家族サービスや自己研鑽の時間に充てることができます。

新しいキャリアを決断したライフプランナーを支える、ご家族の声をご覧ください。

詳細を見る

採用情報