ワンストップのサービス提供で お客さまに寄り添う。グループの力を活かして、 お客さまと一緒に課題を解決する。

竹本 英和

コンサルティング ライフプランナー

  • 千葉ライフプランナーセンター第1支社
  • 2017年4月入社、前職:情報・通信業

前職:情報・通信業

入社のきっかけを教えてください。

前職はシステムエンジニアの仕事をしていましたが、毎日とても忙しく、土日も仕事になるなど家族とゆっくり過ごせる時間は多くありませんでした。
私はソニー生命の契約者だったのですが、担当ライフプランナーが営業所長になられたときに「C.I.P.を受けてみませんか」と声をかけられましたC.I.P.で印象的だったのは、ライフプランナーは仕事の時間をコントロールできるということ。家族との時間をしっかりつくれるのではないかと感じました。また、会社の方針ではなく、自分の裁量でお客さまに様々なご提案ができることにも魅力を感じ、転職を決めました。

ソニー生命の強みを教えてください。

ソニーフィナンシャルグループには、ソニー銀行やソニー損保といったグループ会社があります。私たちライフプランナーは、ソニー損保の自動車保険やソニー銀行の住宅ローンといった商品も取り扱うことができ、生命保険以外のソリューションがあることは大きな強みです。
お客さまには、商品ありきでご提案をすることはありません。ライフプランナーに相談されるお客さまの多くは、「商品がほしい」のではなく、「漠然とした不安を解消したい」と思っています。ライフプランニングでお客さまの現状や将来への道筋が明確になってはじめて、どのような解決方法が最適なのかがみえてきます。その解決手段のひとつとして、生命保険だけでなく、自動車保険や住宅ローン、火災保険などのお話しをする機会も多くあります。ご提案の幅が広いことはお客さまにとっても大きなメリットだと感じています。

グループ会社の商品をご提案したお客さまの反応を教えてください。

お客さまが困ったときに、ぱっと顔が浮かんで相談できる存在がライフプランナーだと思っています。「生命保険はこの会社」「自動車保険は別の会社」「住宅ローンは…」と、担当者が分かれてしまうことはお客さまのご負担になりますので、グループの力を活かし、ひとりのライフプランナーが様々な解決手段をご提案できることでお客さまにもとても喜んでいただけます。
あるお客さまには、「竹本さんに聞けば、生命保険のことも自動車保険のことも何でも答えてもらえる。竹本さんですべて完結できるのはとても助かる。」と喜ばれ、ご親族やご友人をご紹介いただきました。お店を経営されているお客さまには、「常連のお客さまを対象とした『お金に関するワークショップ』の講師をしてほしい」とお声がけいただくこともあります。自動車保険や住宅ローンなど幅広い解決手段があることで、お客さまとの接点機会が増えていると感じます。

コンサルティングフォローについて教えてください。

ご契約をお預かりしたときが担当ライフプランナーとしてのスタートになり、ここからお客さまとの長いお付き合いが始まります。ご契約時にお客さまと交わした「遠い約束」を果たすために、定期的にライフプランや保障内容の点検・見直しをおこなう、あるいはライフプランを実現するために様々なサポートをすることをソニー生命では「コンサルティングフォロー」とよんでいます。
コンサルティングフォローで大切にしていることが、「カルテ」にお客さまとの面談記録を残すことです。カルテとは、お客さまへのご提案・ご契約やその後のフォローにいたるまでの様々な情報と履歴を記録して電子化するものです。カルテに記録し、活用することで、将来の収支バランスの確認や予定されているライフイベントの対策などのご提案を確実におこなうことができます。お客さまにとって私は唯一の担当者であり、最後の砦だと思っています。カルテに記録を残すことで、お客さまも安心して相談いただけると思いますし、お客さまから伺った大切なお話を、記憶ではなく記録として残せることは私にとっても安心できます。
お客さまが困ったとき、私を必要だと思われたときにお役に立てる距離感が大事だと思っています。コンサルティングフォローで定期的にご連絡することやお会いすることは、年を重ねるごとにお客さまとの関係性をさらに深め、一生涯お守りすることにつながると思っています。

ライフプランナーのやりがいを教えてください。

「生命保険会社だから保険だけを提案する」のではなく、型にはまらないご提案ができることにやりがいを感じます。たとえば、個人事業主のお客さまが売り上げの減少に悩まれていれば、「助成金」のお話しをすることもあります。「保険会社だから知らない・関係ない」ではなく、お客さまのためにできることを考える、お客さまが知りたいことを考えて情報提供する。保険以外でも情報提供やサポートをすることでお客さまに喜んでいただけますし、これはライフプランナーだからこそ得られるやりがいだと思います。
ライフプランナーという仕事は思っていた以上に楽しく、やりがいのある仕事です。この仕事をずっと続け、お客さまを一生涯サポートしていきたいと思っています。

インタビュートップへ戻る

こちらのページをご覧になっている方は、
こちらもよくご覧になっています。

詳しい話を聞く