報酬制度について

ライフプランナーの報酬の仕組について
ご紹介します。

お客さまへの貢献が報酬に反映される

ライフプランナーとして入社後2年間は初期トレーニングの段階と位置付けており、その期間の報酬は、初任給(前職考慮の上で決定)に応じた固定給と、時間経過とともにお客さまへの貢献度(成果連動)の割合が増える仕組となっています。具体的には、入社から4ヶ月間は所定の初任給額(固定給)を支給。その後は固定給が漸減していくかわりに、販売実績や品質評価(クオリティスコア※)に応じた報酬が支給されます(ただし、販売実績の波を平準化する仕組で支払われます)。入社3年目以降は、お客さまへの貢献(販売実績・品質評価)に応じた報酬へ移行します。

※クオリティスコア®とは

当社は、お客さま本位の業務運営を推進していくため、ライフプランナーの報酬・評価においては、質の観点を反映しております。
ライフプランナーによる提供価値の更なる向上に向けて、お客さまへの貢献につながる⾏動(プロセス)を評価する指標として「クオリティスコア」を導⼊いたしました。
最適な保障設計をするための知識の習得や、ご契約に⾄るまでの取組、コンサルティングフォローの取組等の⾏動(プロセス)を多⾯的に評価することで、より質の⾼いサービス提供につなげてまいります。

クオリティスコア®はソニー生命の
登録商標です。

ライフプランナーの報酬のもととなっているのは手数料です。手数料は、お客さまからお預かりする保険料の一部で、これは契約時一度のみ支払われるものではなく、契約により定められた一定期間継続して支払われるものです。ですからお預かりした契約が増えるにつれて報酬も増え、安定するのです。また、ボーナスは年に4回支給される給与体系となっています。詳しくはC.I.P.(キャリア・インフォメーション・プログラム)にてご確認ください。

採用情報