ナビゲーションをスキップする

ビジネスパートナーとの
コミュニケーション

当社とビジネスパートナーの皆さま、双方の企業価値の向上を通じ、豊かな社会の発展を目指しています。

「パートナー(募集代理店)」との協業

ソニー生命の募集代理店制度(ソニー生命では代理店を、ビジネス上のパートナーであることはもとより、お客さまの生涯のパートナーであることから、「パートナー」と呼んでいます)は、ライフプランナー制度とならび、欠かすことのできない重要な販売チャネルです。ソニー生命では、パートナー向けの体系的な各種教育プログラムを用意し、商品に関する研修やソニー生命がこれまで培ってきたセールスプロセスに基づくニードセールスのノウハウを提供しています。地域に密着した質の高いサービスをお客さまへご提供するべく、全国各地のパートナーが、お客さまのパートナーとしての責任を着実に果たしています。

パートナーサポート体制

ソニー生命では代理店営業担当社員「サポーター」が、代理店ビジネスの成功・永続のためのサポートを行っています。
サポーターは、いたずらに代理店規模の拡大を追うのでなく、お客さまに永続して質の高いサービスの提供を行うことを目的として、パートナーの皆さまとともに歩んでまいります。
また、ソニー生命では、パートナーの皆さまが、生命保険ビジネス経験の有無にかかわらず安心して生命保険ビジネスに取り組み、自立するためのサポートを追及し、幅広く質の高いサポート体制を実現しています。

パートナーサポート体制図

PA(プロフェッショナル・エージェント)制度

PA制度とは「お客さまに寄り添い、お客さまのライフプランをともに描き、ライフプランにマッチした合理的な保障を提供する」という生命保険本来の価値を、従来以上に高いレベルで提供することを目的として、2006年にスタートした代理店募集人認定制度です。
この制度では、すべてのプログラムを修了したセールスパーソンの中から一定以上の業績や資格をクリアされている方を、PA(プロフェッショナル・エージェント)として認定しています。

業務提携を通じた
サービス提供

ソニー生命のライフプランナーによる
三井住友信託銀行株式会社の生命保険信託等の取扱を開始

当社では、三井住友信託銀行株式会社と、信託契約代理業等に関する契約を締結し、2017年2月より、ライフプランナーを通じて三井住友信託銀行株式会社の生命保険信託・遺言信託・遺産整理業務の3商品について取扱を開始しました。
当社では、ライフプランナーがお客さまのニーズを伺いながら、ライフプランニングに基づくオーダーメイドの生命保険を提供しています。これまでも、お客さまに万一のことが起こった場合に、確実に保険金をお支払いすることで、ご遺族などの安定した生活のお役に立てるよう努めてきました。
一方で、お客さまから「自身の亡き後、受取人や後見人が適切に保険金を活用できるか不安が残る」という声をいただいたり、ライフプランナーのコンサルティングを通じて、相続に関する相談を受ける機会が増えてきました。
三井住友信託銀行株式会社との代理店契約により、こうしたお客さまのご要望にお応えし、より充実したサービスのご提供が可能となりました。

※東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県の支社に所属するライフプランナーに限定して実施しており、同地域内にお住まいのお客さまを対象にお申し込みいただくことが可能です。取扱支社・取扱地域につきましては、今後、順次拡大を図っていく予定です。
※生命保険信託<愛称:とどける想い>・遺言信託・遺産整理業務には、それぞれ所定の信託報酬、手数料、執行報酬等がかかります。詳しくはソニー生命のライフプランナーまでご相談ください。

住友生命保険相互会社におけるソニー生命の米ドル建保険の取扱を開始

2019年1月より、住友生命保険相互会社の営業職員を通じて当社の米ドル建の保険商品の販売を開始しました。当社では、長引く低金利環境の中、分散投資によるリスク軽減や安定を求めるお客さまにお応えするために、日本円より金利が高く、世界の基軸通貨である米ドル建の保険商品をご提供しています。住友生命保険相互会社との業務提携により、このようなニーズを持つ、より多くのお客さまに保障をご提供することが可能になりました。

ソニー生命とソニーフィナンシャルグループ各社との連携

当社は、歴史や規模などにおいて、ソニーフィナンシャルグループの中核となっています。そして、合理的な生命保険と質の高いサービスの提供に日々努めるとともに、ソニー損保やソニー銀行との連携を強化しています。とくに、ライフプランナーのコンサルティング能力を活かしたクロスセルは大きな成果を上げています。
今後も、ソニーフィナンシャルグループは、グループ内のクロスセルやシナジーを強化していきます。

ソニー損保

1998年6月に設立された、主にインターネットや電話により、合理的で質の高い保険商品・サービスを提供しているダイレクト損害保険会社です。

ライフプランナーによるソニー損保の商品取扱
2001年5月からソニー損保の自動車保険を取り扱っています。(2020年度は、ソニー損保の自動車保険新規契約件数の6%がライフプランナーの取扱によるもの)

ソニー銀行

2001年4月に設立された、利便性と質の高い資産運用を中心とした金融商品・サービスや住宅ローンを提供するインターネット銀行です。

ライフプランナーによるソニー銀行の住宅ローン・口座開設の取扱
2008年1月から、住宅ローンを利用されるお客さまへソニー銀行の住宅ローンの商品説明および媒介を行っています。これにより、お客さまからの住宅購入資金に関するご要望・ご相談について、ライフプランナーがより具体的にお応えできるようになりました。また、2014年5月から、ソニー銀行の円普通預金口座開設業務、2017年4月から外貨預金に関する業務の取扱も開始しました。(2020年度は、ソニー銀行の住宅ローン新規融資実行金額の9%がライフプランナーの取扱によるもの)

ソニー・ライフケア

2014年4月に設立された、介護事業を統括する持株会社です。傘下の介護事業会社による有料老人ホーム等の運営・新規開設を通じた事業展開を推進しています。

ページトップへ