特記事項

機微(センシティブ)情報の取扱

人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取り扱いに特に配慮を要するものとして個人情報保護法施行令で定める記述等が含まれる個人情報(以下、要配慮個人情報といいます)、ならびに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療および性生活(これらのうち要配慮個人情報に該当するものを除きます)に関する情報(本人、国の機関、地方公共団体、個人情報保護法第76条第1項各号もしくは個人情報保護法施行規則第6条各号に掲げる者により公開されているもの、又は、本人を目視し、もしくは撮影することにより取得するその外形上あきらかなものを除き、以下、機微(センシティブ)情報といいます)については、保険業法施行規則第53条の10および同第227条の10において、業務の適切な運営の確保その他必要と認められる目的に利用が限定されています。
ソニー生命ビジネスパートナーズ株式会社(以下「当社」といいます)では、機微(センシティブ)情報について法令等により認められる目的以外では利用しません。

ページトップへ