ナビゲーションをスキップする

そらべあ基金への寄付活動

「そらべあスマイルプロジェクト」への協賛

環境保全活動の一環として、当社では、ご契約時にお客さまにお渡しする「ご契約のしおり・約款」について、従来の「冊子版」に加え、2010年3月より「CD-ROM版」(2020年12月をもって廃止)、2017年7月より「Web版」を導入してきました。これらを希望されたお客さまの数に応じ、削減された紙やプラスチック資源の費用および印刷関連費用の一部を積み立て、再生可能エネルギーの普及啓発と環境教育などを行うそらべあ基金に寄付を行っています。

そらべあ基金ではこれらの寄付金をもとに、「そらべあスマイルプロジェクト」を通じて、全国の幼稚園や保育園などに太陽光発電設備を寄贈しています。
この取組に多くのお客さまからご協力いただきました結果、集まった寄付金をもとに、2022年度は当社として16基目、17基目、18基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を、長野県、埼玉県、新潟県へ寄贈することができました。
これからも環境保全に向けた継続的な取組を進めるとともに「そらべあスマイルプロジェクト」を応援していきます。

そらべあ発電所寄贈による、CO2削減実績

当社が2022年までに寄贈した全国の「そらべあ発電所」による発電実績は、2012年度からの11年間で246,565kWh、CO2削減量は118.16t-CO2*1となり、杉の木に換算*2すると、8,440本分に相当します。今後も「そらべあ発電所」の寄贈を通じて、未来を担う子どもたちの環境への関心を育み、お客さまとともに地球温暖化防止に向けた取組を行ってまいります。

ソニー生命がこれまでに寄贈した「そらべあ発電所」の発電量実績(2012年度〜2020年度の累計、2020年12月末時点) 発電量:155,463 kWh CO2削減量:78.49 t-CO2

*1:環境省が発表している「電気事業者別排出係数(代替値)」に基づいて算出。2022年の「電気事業者別排出係数(代替値)」は2021年の係数を仮の数値として算出。
*2:50年生杉1本の1年間のCO2吸収量は14kg(出典:林野庁)として算出。

ページトップへ