ソニーフィナンシャルグループの
総合力

グループ各社の商品を活かした
営業活動についてご紹介します。

ソニー生命のライフプランナーは、ソニーフィナンシャルグループ各社の商品を取り扱うことができます。生命保険のみに留まらないご提案を通して、お客さまを一生涯お守りしていきます。

グループの総合力でお客さまをお守りする

ソニー生命のライフプランナーは入社後2年目から、ソニー銀行の「口座開設」「住宅ローン」、ソニー損害保険の「自動車保険」を取り扱うことができます。

生命保険でカバーする保障は充分であったとしても、自動車保険の補償内容が不十分であったり、人生で一番大きな買い物と言われている住宅のローンが適切なものでなければ、お客さまの守りたい未来の生活(ライフプラン)は実現できないかもしれません。

ソニー生命のライフプランナーは、グループの総合力を最大限活用し、ワンストップでお客さまのライフプランを幅広くお守りしていくことができます。だからこそ、お客さまから深く信頼され、感謝される真のプロフェッショナルとなるのです。
グループ体制図(主要子会社)(2020年10月1日現在)

身近な商品からお客さまとの接点を広げる

AI活用による運転特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」
(ソニー損害保険株式会社より2020年3月18日 販売開始)
1年ごとに更新手続を迎える自動車保険や毎月支払が行われる住宅ローンはお客さまにとって見直しニーズの高い身近な商品です。また、ソニー銀行、ソニー損害保険は外部評価機関からも高い評価を得ており、テレビコマーシャルなども通じて、高い認知度を誇っています。

このような商品を取り扱うことは、お客さまとの接点の拡大につながり、より幅広いご提案活動やソニー生命のライフプランナーだからこそできるマーケティング(仕組みづくり)を可能にします。グループの総合力を活かした活動は、お客さまの高い信頼を構築し、あらたなお客さまをお守りしていくことにつながっていくのです。

前職の知識・経験を強みに

ソニー生命のライフプランナーは、ほぼ全員が異業種からの転職者です。それは従来の生命保険業界のやり方や常識に捉われることなく、お客さまをお守りしていく当社の創業理念に根差したものです。

グループ各社の商品を取り扱う場合、自動車ディーラーや住宅メーカー、銀行、信用金庫にお勤めの方はその業界に関する知識や経験を存分に活かすことができます。また、入社時にそのような知識や経験がない場合でも、充実した教育プログラムでご提案が可能となります。

ソニー生命では、今後もお客さまのお役に立ち、マーケティングにもつながる商品ラインナップを拡充していきます。

採用情報