ライフプランニング

お客さまがどのような人生を送りたいのか、
対話を重ねながら
保障を設計していきます。

合理的な保障をご提案するために

ソニー生命では、お客さま一人ひとりにあわせたオーダーメイドの保険を提供しています。
そのためには、お客さまがどのような人生を送りたいかを知ることが必要です。お客さまとご家族の夢や将来に関する考えをお聴きし、お客さまとともに具体的な人生の設計図を描き、守りたい未来の生活(ライフプラン)にあわせて必要保障額を算出、合理的な保障を設計します。

ライフプランニングはソニー生命の考える、お客さまの守りたい未来の生活(ライフプラン)を見える化することです。

ライフプランニングの流れ

Step 1

ライフイベントの洗い出し

お客さまの家族構成、ライフイベント(お客さまご本人や配偶者さまが何歳くらいまで働きたいか、お子さまの進学や独立のタイミング、親の介護リスクが高まる時期、など)、実現したい夢などを踏まえ、これから起こり得ることを、お客さまと一緒に時系列で整理していきます。

Step 2

将来の収支をシミュレーション

お客さまのやりたいこと、やるべきことが整理できたら、それをもとに将来の収支をシミュレーションします。思い描いたライフプランを実現するには、どのタイミングで、どのくらいのお金が必要になるのか。ソニー生命のライフプランニング・サポートサービス「LiPSS」を用いて、具体的に「見える化」していきます。

年度別収支グラフ イメージ
金融資産残高グラフ イメージ
Step 3

収支プランの改善

最初のシミュレーションの結果が、お客さまの描いた将来像にマッチしない場合もあるでしょう。ライフプランナーはプロの視点から、たとえば住宅ローンの組み方の再検討、生活費の見直し、貯蓄方法の見直しなど、具体的なアプローチを提案しながら、お客さまが夢を実現していくための方法をともに考えていきます。

Step 4

万一に備えるための
シミュレーション

お客さまに不測の事態が起こってしまった場合のシミュレーションも行います。お客さまの描いたライフプランを実現しながら、遺されたご家族が安心して暮らしていくにはどうすればよいか。万一の事態が起きたタイミングにより、どの程度の資金が足りなくなる可能性があるのか、といったことを明らかにしていきます。

生存時年度別収支グラフ イメージ
金融資産残高グラフ イメージ

保障の設計
丁寧なコンサルティングで、
お客さまのライフプランを守る

ソニー生命は「お客さまが本当に必要な保障を得られる」こと、そして「遺されたご家族が安心して暮らせる」ことを重視して、生命保険をご提案しています。その軸になるのが、ライフイベントの洗い出しや想定されるリスクなどをお客さまと共有し、最適な保障をコンサルティングベースで設計していく、精度の高いライフプランニング。丁寧なコンサルティングがあるからこそ、お客さまに納得感を持ってご契約いただけるのです。

採用情報