ナビゲーションをスキップする

トップメッセージ

「日本中のお客さまを一生涯お守りする」

平素よりソニー生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当社は、1979年8月に設立され、1981年4月「きょうから生命保険が変わる。ライフプランナーが変える。」という宣言のもとに営業を開始しました。「合理的な生命保険と質の高いサービスを提供することによって、顧客の経済的保障と安定を図る」という基本使命に基づき、コンサルティングを通じて、お客さま一人ひとりのライフプランにあったオーダーメイドの保障を提供してまいりました。

開業以来、生命保険の本質や意義とともに、「お客さまにとってのより良いサービス」を社員一丸となって探求し続け、たくさんのお客さまから信頼をいただいてきた結果、ご契約をいただいているお客さまは410万人*を超え、保有契約高は66兆円*を超えました。これもひとえに、お客さまをはじめ、様々なステークホルダーの皆さまからのご支援の賜物と厚く御礼申しあげます。

当社は、2024年度よりスタートした中期経営計画の策定を機に、新たなビジョン「お客さまの『生きがい』ある人生をお守りする」を掲げました。人生100年時代の到来により、価値観が多様化するなか、お客さまが自分らしく生きることを支えたいという想いを込めています。
新たなビジョンのもと、中期経営計画では「お客さまへの提供価値の拡大」やその先にある「人々が心豊かに暮らせる社会の実現への貢献」を目指してまいります。また、経営にはサステナビリティ(持続可能な社会の発展)の視点も取込み、お客さまへの提供価値の拡がりに加え、社員、地域社会、環境への貢献を掲げ、企業と社会双方の長期的かつ持続的な成長の実現に向けた取組を進めてまいります。
引き続きお客さま本位の業務運営を徹底するとともに、ガバナンスおよびコンプライアンス態勢の強化に努め、すべてのお客さまに「ソニー生命に加入して本当によかった」と評価いただけるよう、取り組んでまいります。

今後ともより一層のご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

* いずれも2024年3月末現在。「保有契約者数」「保有契約高」は、個人保険と個人年金保険の合計です。


ソニー生命保険株式会社

代表取締役社長

髙橋薫


ページトップへ