ナビゲーションをスキップする

「貯蓄」と「保険」の
違いは?

貯蓄(預貯金)は三角、保険は四角

貯蓄と保険の違い

貯蓄(預貯金)は、一般的に期間が経つにしたがって、徐々に元利合計が増えていきます。図に表すと、上記のような三角形になります。

一方、生命保険の場合は、保障額が積み立てられているいないに関係なく、契約が成立したときからご契約いただいた保険金額を受け取ることができるので、経過期間と保険金額の関係を図に表すと、上記のような四角形になります。

※生命保険は預貯金ではありません。保険料の一部は、保険契約を締結・継続するための経費となり、残りは、将来の支払のために積み立てられます。特に契約締結後しばらくの間は、契約の途中で解約された際の解約返戻金は、まったくないかあってもごくわずかです。

保険選びの基礎知識トップに戻る

SL19-7271-0222

ページトップへ