ナビゲーションをスキップする

進学学資金請求

進学学資金を受け取る場合は請求書のご提出が必要です。
以下のお手続方法をご確認ください。

※ご加入いただいているご契約の進学学資金支払対象日の確認方法については、「進学学資金支払対象日の確認方法」 よりご確認ください。

※ 今回、進学学資金のお受け取りをご希望されない場合は、お手続不要です。進学学資金は請求に必要な書類が会社に到着するまで、当社所定の利息をつけて自動的に据え置きます。据置利率はこちらの 生命保険契約に関する主な利率のお知らせからご確認いただけます。

ソニー生命

1

書類のお届け

11月上旬ごろに請求書類をお届けします。

※ ご契約者さま宛にソニー生命から発送します。
※ 地域によって届くまでの日数が異なりますのでご注意ください。

進学学資金封筒

お客さま

2

書類のご提出

請求書類にご記入いただき、ご返送ください。
※請求書類の記入方法についてはこちらの「記入見本」からご確認ください。

必要書類

ソニー生命から送付する請求書類

お客さまにご準備いただくもの

状況に応じて必要な書類が異なります。請求書類に同封しております案内書類をご確認ください。

実印の押印と印鑑登録証明書の提出が必要な場合
※振込先に保険料振替口座以外かつ受取人本人(または受取人が未成年のときは親権者または未成年後見人)以外の名義の口座を指定する場合は、実印の押印と印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内)が必要です。

フローチャート

返送前にご確認いただきたいこと

  • 住所等の記入漏れはありませんか?
  • 必要書類は揃っていますか?

ソニー生命

3

手続完了

振込日は、請求に必要な書類が完備された状態でいつ当社に到着したかにより異なります。

支払対象年度 書類到着日 振込日(※1・2)
2021年度 2021年11月30日まで 原則2021年12月1日
2021年12月1日以降 到着日の翌日から5営業日以内
2020年度以前 到着日の翌日から5営業日以内
  • ※1振込時間は金融機関によって異なりますが、おおむね午後となります。
  • ※2ご契約状況等により、振込に時間がかかる場合があります。

ご参考

学資金に対する税金について

学資金は、契約者(保険料負担者)と学資金受取人の関係によって、次表のように課税の対象になります。ただし、税金の種類で課税方法は異なり、金額によって申告の要否が決まります。
例)契約者を父とした場合

契約者 被保険者 学資金受取人 課税される税金の種類 備考
所得税 Ⅰ・Ⅱ型:一時所得(※1)
Ⅲ型  :雑所得
贈与税(※2) -
母や祖父等 贈与税(※2) -
  • ※1学資金が所得税の対象になる場合、受け取った(据置中を含む)進学学資金の累計額が、お払い込みいただいた保険料の総額を超えるまで課税は発生しません。
  • ※2贈与税の対象になる場合、受贈者(贈与を受ける人)ごとに年間110万円までの贈与に対して課税は発生しません。

満期学資金や保険料払込免除となっている契約の進学学資金などは、その金額の一部または全部が課税の対象になります(必ず申告が必要なわけではありません)。

詳しくは税理士または所轄の税務署にご確認ください。
本内容は、2021年10月現在の税制の概要についてのご説明となります。 また、税制は将来変更される可能性があります。

学資金受取人が死亡した場合
学資金受取人を変更することを推奨します。詳しくは担当者までご連絡ください。

  • 進学学資金のお受け取りを今回ご希望されない場合は、手続は不要です。進学学資金は、請求に必要な書類が会社に到着するまで、当社所定の利息をつけて、自動的に据え置きます。
  • 契約者貸付がある場合、学資金発生時にその時点の貸付金元利金を差し引きます。
  • 契約者貸付金の差し引きをご希望されない場合は、事前にご返済いただく必要がございます。担当者までご連絡ください。
  • 2016年1月から、お支払い額等により、後日マイナンバーのご提供をお願いすることがあります。


ページトップへ