お客さまの声

ご検討時

学資保険の契約に必要なものは?

学資保険を考え始めたのはいつ頃か?きっかけは何だったのか?など、学資保険をご検討されている時のお客さまの体験談を載せています。

学資保険加入時に必要な書類は?どんなことを書きましたか?

36歳 女性

担当者が持参してきたタブレットにサインをする方法でした。手続き時間が短時間でびっくりしました。

学資保険の必要書類は紙ではなく、ソニー生命の保険担当者が持参してきたタブレットにサインをする方法でした。今回は手続時間が説明を受けながらでしたが短時間でしたので本当にびっくりしました。保険料の払込に関する書類もソニー生命の担当者が書類を持参してくださったので、用紙を銀行に持っていき銀行で指定された用紙に住所氏名等を記入するくらいで済みました。手続がとても簡単でした。

学資金相談キャンペーン 豪華賞品プレゼント!

学資保険の告知で手間はかかりましたか?

35歳 女性

こんなに手間がかからないならもっと早く検討していればよかったです。

ソニー生命の学資保険が私たち夫婦にとって生命保険や医療保険も含めて初めての保険加入でしたので健康状態の告知に関しては手間がかかるものと思っていました。健康診断の結果を提出したり病院でわざわざ検査を受け結果の書類や診断書を提出しなければいけないのかと。当時は主人の仕事が忙しく改めて病院での検査の時間を取れる状況ではありませんでしたので、それもあって保険の加入を先延ばしにしている感がありました。しかしソニー生命の学資保険は健康状態に関しては自己申告で「告知書」扱なので、大丈夫でした。こんなに手間がかからないならもっと早く検討していればよかったと思いました。

25歳 女性

加入の際に告知で手間がかかった記憶はありません。

学資保険の加入の際に告知で手間がかかった記憶はありません。医療保障がついている商品ではなかったので5つくらいの質問に答えて健康状態を申告するだけで、特にお医者さんに行ったり提出書類が必要ということもありませんでした。妊娠中からライフプランナーさんに相談をしていて、その時に告知についてのご説明もしていただいていたので加入の際はスムーズに告知を済ませることができました。どうしても年齢を重ねると病気になる確率は上がってしまいますし、保険料もあがってしまう可能性もあるので、時間に余裕のある方は妊娠中などから学資保険の情報収集を始めることをオススメします。そしてたいていの保険商品には告知が必要になるかと思いますので、そこも事前に確認しておいた方が手続がスムーズにいくと思います。

42歳 女性

告知は手間がかかった印象はあまりありませんでした。

私の場合では、学資保険の告知は手間がかかった印象はあまりありませんでした。ご担当いただいたライフプランナーさんからいただいた書類の中にあり、質問しながら自己申告で記入して提出しました。特に気になる点などはなかったようで、手続は想像していた以上にスムーズに進んでいった印象でした。私の場合もそうでしたが、気になる部分や疑問があれば事前に担当のライフプランナーさんに尋ねると分かり易く教えてくださるので、そのようにすることで疑問や不安が解決すると思います。

資料請求やお見積もり、
ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・無料相談はこちら 学資保険の他に教育資金準備を目的とした保険商品もございます。 詳しくはライフプランナーへご相談ください。

学資金相談キャンペーン 豪華賞品プレゼント!

お客さまの声トップに戻る

SL18-7271-0287